ホーム > アナウンス > 2012年の言い訳

2012年の言い訳

危うくこのまま年越しになるところでした。
もはや訪問数も激減しているのではないかと思いつつ、静かに血液だけは送っておくかなと更新してみます。

ちょこっとコーコク

これまで生きてきた中でも、通年とおしてこれほどまで時間がなかったのは初めての一年だったように思います。
特に9月10月11月は厳しい日々で、帰宅が0時過ぎのことも多く、帰ってお風呂して寝るという生活でした。
で、少しでも時間があった時は、やらなくてはならないことが残っていたり、子供と遊んだりで、とても米林ジャーナルを更新する余裕がありませんでした。
加えて、スパムコメントの激増もあり、心が折れていたというのも事実ですかね。
ここまで、ニュースごとで気になることも、新たに行ったとこ見たこと、色々あったのですが・・・。

それでも、Facebookなどは動かしているので、ようするに今の生活スタイルでは、いかに簡単に更新できるかがキーなのかなと感じつつあります。
パソコン向かって、じっくりというのが難しい以上、iPhoneで快適に更新てきる環境なんかも作っておく必要あるのかもしれませんね。

いずれにしても、2012年はこんな感じですいませんでした。
来年もよろしくお願いします。

twitterに投稿する

TO TOP