ホーム > デジタル全般

iPod shuffle 使用報告

てなことで、早速iPod shuffleを使っています。

参考になるかわかりませんが、簡単な使用レポを残しておきます。

速報!! iPod shuffle到着

注文していたiPod shuffleが届きました。

聞くところによると、想像どおりの大ヒットで現在最大4週間待ちなのだとか。ボクはほとんど反射購入だった為、思ったよりも早く手に入れることができました。

小さいのは百も承知だったのですが、外箱は音楽CD数枚程度のサイズで、実際少し驚きました。

またレビューなどは追々。

NERVのiPod

数日前のニュースなので、知っている方も多いかもしれませんが。

■"新世紀エヴァンゲリオン"「NERV」マークを刻印したiPod、
LaLaBit Marketで受注開始
http://www.bandai-net.com/pressrelease/top_20041215.html

最近、HD&DVDレコーダーを購入しました。

知っている方も多いと思いますが、ボクは昨年の今頃、SONYのスゴ録を購入しています。それで満足したり、不満だったり、いろいろあったわけですが、またもや今年、NEWスゴ録を買ってしまったのです。

どうしてまたそんなことをしてしまったのか。

先日、ちょっと飲んでまして、その席で、知人が少し古めのCyber-shotを使っていました。
それとはなしにメモリの話題になったのですが、そのCyber-shotに入っていたメモリースティックが凄かったのです。
なんと4MB。

カラーのiPod

近頃ずっと噂の続いていたiPodのカラー液晶版「iPod Photo」が発表されました。

本当に今晩はこの件について書くつもりだったので、先を越されたような気分です。

○ソニーDVD機「スゴ録」、同時多発フリーズの怪
http://www.ZAKZAK.co.jp/top/t-2004_02/1t2004021816.html

なかなか引退しないプロレスラーの如く続けてきた今シリーズですが、今回が本当におしまいです。

前回、スゴ録では、

・普通に高速ダビングするとデータ劣化しない代わりに編集の跡が残りやすい。
・等速で再エンコードすると時間がかかる上に画質が劣化してしまう。
・HQからのVBRダビングは実時間がかかるが、比較的キレイに再エンコードしてくれる。

というような話をしました。
そういったダビングの手段を用いながら、DVDに移していくわけですが、その際に改めて思わされるのが、DVDの「容量の少なさ」。
DVD一枚で録画できるのは以下のとおりです。

HQ 約1時間
HSP 約1.5時間
SP 約2時間
LP 約3時間
EP 約4時間
SLP 約6時間

続きですが、スゴ録だけの問題点をどうのこうのいう前に、もうちょっとDVD全般にかかわる基礎的なお話を先にすることにします。

TO TOP