ホーム > デジタル全般

このシリーズは4回で終わる予定だったのですが、ちょっと延長することになりました。あと2つほど。

前回までの話を、うちにある機械で表にすると、

   DVD-RW
VRモード ビデオモード
スゴ録(RDR-HX10)
PS2(SCPH-3000) ×
SONYの再生専用機 ×
Mac(0SX10.3) ×
カーナビ(AVIC-ZH9MD) ×

さて前回、再記録型DVDには大きく分けて2つの主流があるというところまで話をすすめました。

規格 DVD-RAM DVD-RW
記録フォーマット VRモード VRモード ビデオモード
特徴 編集強い
二カ国語可
ファイナライズ不要
再生互換(低)
編集強い
二カ国語可
ファイナライズ不要
再生互換(中)
編集はほとんど不可
二カ国語不可
要ファイナライズ
再生互換(高)

混沌とするDVD事情を整理してみますので、ボク同様に年末年始のテレビ番組などをターゲットに、いよいよこれから購入しようという人は参考にしてみてください。あくまで「わかってない人」向けの基礎的な話です。

PSXを選ばなかった理由

最近、据置の「HD+DVDレコーダー」を買っちゃいました。
田村正和と水野美紀がCMしてる通称「スゴ録」というやつです。
年末の「格闘技」と「北の国から再放送」に向けてというのが主だった動機なのですが、実際使ってみると、もうビックリするくらい便利なものです。近年買った家電では、一番劇的かもしれません。今まで何やってたのだろうと思うくらい。とにかく見たいとか見たくないを別にして、気軽にどんどんハードディスクに録画できて、そのインデックスもほとんど勝手に作ってくれるので、非常に簡単に呼び出すことができます。

ソニータイマー

ボクは昔からわりとソニー党です。
理由はやっぱりデザインからなんだと思いますが、何か買おうかと思うとまずSONY製品をチェックしてみたりします。
しかし、実際はボクの買った電化製品には、思っているほどSONYモノが多くありません。買う前にいろいろと調べていくうちに結局別メーカーのものを買っちゃったりしまうのです。
相対的に「機能が少ない」というのもその要因かもしれませんが、それよりも気になるのは「質もイマイチ」ということです。

前の10件 1  2  3  4

TO TOP