ホーム > TV・芸能 > オイ、弁当買ってこいよ事件

オイ、弁当買ってこいよ事件

その昔、エキストラをしていたことがあります。
テレビドラマとか映画とか、ああいった映像作品の画面の後ろの方を歩いていたりするあの仕事です。
もう20年くらい前ですかね。

ちょこっとコーコク

ある時期ボクは、そのエキストラの仕事をどっぷりとやっていて、ほとんど毎日どこかの撮影現場にいました。
吉田栄作とかが人気あった頃だったでしょうか。その時代にテレビに出ていた人はほとんど生で拝見しました。

ある日、ある刑事ドラマに警官として参加しました。
警官の衣装を着て、警官の装備を付けて、エキストラするのです。
成城学園前のミスタードーナッツの前で待ち合わせて、ロケバスに乗り、神奈川のどこかの廃工場みたいなところへ連れて行かれました。
警官役の仲間のエキストラは4人。
その廃工場近辺で、発砲シーンやらの捕物帖を撮影するのです。
主役の刑事は郷ひろみでとしたかね。

早朝からの仕事でしたが、警官の出番はなかなかなく、単に隅っこで待機していました。
監督が急に「警官を連れてこい」と言い出してもいいように、ADが念のため用意しているという感じでした。
実はエキストラはこういうことが非常に多いのです。
『半日待機で出番5分』なんてことも。

お昼になりました。
この時代は、非常にバブリーだったので、エキストラにも当たり前に弁当が出ていた時代です。
ただこの日、ボクらエキストラ4人のロケ弁がありませんでした。
ウソーッと、現場周辺を軽く探索しても、あまりに僻地で自動販売機すらないようなところです。
(仮に食堂があっても、警官の格好ですから簡単に入店もできません)

仕方なく、ボクらは現場の隅っこで警官の格好をしながら、何するでもなくぷらぷらとしていました。
ロケのスタッフはみんな弁当を食べてる中です。
なんか妙に惨めな気分になりながら、ひたすら空腹と戦いました。

少しして、向こうの方で怒鳴り声が聞こえます。

「オイ、今すぐ彼らの弁当買ってこいよっ!! 何考えてんだ、バカヤロウ」

ある役者の方が、ボクらの様子をみて、ADに言ってくれたのです。
ほどなく、怒鳴られたADはどこかでホカ弁みたいのを調達してきて、ボクらに配ったのです。
唐揚げが2つくらい無愛想にゴハンに乗っただけの、犬が食べるみたいな弁当でしたが、それでも嬉しかったのを覚えています。

その、声を上げてくれた役者さん、その頃はホントによく現場で会い、ボクなどもその刑事ドラマのレギュラーのエキストラだったので、頻繁にご一緒させてもらいました。
撮影現場となれば、役者とエキストラなんて神様とウンコですが、その人は本当に気さくに声かけてくれる人でしたね。
テレビに出ている人は死ぬほど生で見ましたが、今でもなんか「いい人といえば・・・」で思い出すのはこの人です。

地井武男さん、ご冥福お祈りします。
あの時はありがとうございました。

twitterに投稿する

コメント(3)

うわ、鳥肌立ちました。ズッコケオチだとばかり思って
読み始めましたがそういうことでしたか。
まだまだ若かったのに残念でした。わたしも薄縁ながらご冥福を祈りたいと思います

kyo | 0000年12月 0日 00:00 |返信

いい話だなぁ〜。
俺もへんなオチを期待して正直すみません。

にゃじら | 2012年1月 7日 02:07 |返信

オチなし失敬でした。
しかし、完全実話ですよ

yone | 2012年1月 7日 17:03 |返信

TO TOP