ホーム > TV・芸能 > セイラさん逝く

セイラさん逝く

昨日のニュースになるのですが、驚きました。

asahi.comより

>>「機動戦士ガンダム」のセイラの声優・井上瑤さん死去
 井上瑶さん(いのうえ・よう=声優、本名漆川由美=しつかわ・ゆみ)は2月28日、肺水腫で死去、56歳。葬儀は6日、関係者のみで行う。自宅住所は公表していない。
アニメ「機動戦士ガンダム」のセイラ、ハロ、「うる星やつら」のラン役などを演じた。
(03/05 20:09)

ちょこっとコーコク

セイラさんの声の声優さんが亡くなったしまったのです。
あの声はすっかり頭に中にレコードされてしまい、何にも頼らなくても頭の中に完全再現できるって人はボクだけじゃないでしょう。口調もガンダム界の象徴「あなた〜じゃなくて」とかってセイラさんが基本ですもんね。
それにしてもボクもセイラ・コンプレックスでもあるのか、「セイラさん」を「セイラ」と呼び捨てにできない感覚があります。というか、このasahi.comの記事も敬称が略されていることに、言いようない違和感があったりなかったり。

アニメの声優の人たちって永遠だと思われているから、ちょっとした時に実年齢なんか知ると、ハッとさせられませんか。セイラさん、56歳ですよ。
とにかく妙な寂しさがあります。(山田康雄以来か、富山敬以来か)

有名な話ですが、セイラさんとハロは同じ人がやってたわけですが、そこで思い出すのが、ちょうど一年くらい前にもらった「ハロ」のおもちゃ。(この記事) 
続報するとか予言しておきながらほったらかしなのですが・・・
プレゼントでもらったものなので大事であることは変わりないのですが、これがまた「ウルサイ!!」
ちょっと放っておくと、すぐにしゃべらなくなるは、電池なくなるは。

しかしこのハロから放たれる声も、今となっては貴重な声なんですね。
再教育するか・・・・

twitterに投稿する

TO TOP