ホーム > 体験話

mug1.jpg随分以前からスターバックスのタンブラーを使っていたのですが、ここ2週間くらい急に見当たらなくなっていました。日常的に使っていたので、なければないで不便に感じていて、「新しいの買おうかなぁ」くらいぼんやり考えていました。

ある日、車の中を少し真面目に掃除していたら、シートの下にゴロンとしているタンブラーを発見。

恐る恐るキャップを外してみると、かつて中に入れていたコーヒーがなんだかゲル化していて、心拍数があがります。
気持ち悪い。どうしよう。

先日お伝えした記事で「一升餅」を近所の和菓子屋で買ったということを書いたと思います。
実はその時に、その和菓子屋がある商店街で催している「くじ引き」で、何回かくじが引ける券を貰ってきていたのです。

水疱瘡メモ

mizubo1.jpg

愛息一号は旅行から戻った途端に水疱瘡になってしまったわけですが、その後まんまと二号も発症してしまいました。
生後11ヶ月とあって、少し負担が大きかったのか、ちょっと一号よりも赤いポツポツに苦しんだ様子です。
ようやく保育園の登園の目処もたち、これにて我が家は水疱瘡危機からは脱するわけですが、誰かの参考にもなると思い書き残しておきます。

激闘の九州

9shu_00.jpg

今回は日本シリーズ観戦に絡めて、久しぶりに大きく旅行をエンジョイしてきたのですが、やはり子連れとあって、最高にたいへんな旅行だったように思います。

戸惑いのAKBメール

ボクのワイフの携帯のメールに、このところ連続して妙なメールが届いています。
完全に間違えていると思われますが、非常に味わい深いのでここにご紹介させていただきます。

tm2011_1.jpgもはや、出せども出せども全く当たる気がしない東京マラソンですが、せめて雰囲気だけでもと今年はちょっと現場に行ってみました。

hokkairo_cream.jpg寒いじゃありませんか。このところ。

体の方は着込むことで、なんとかしのげるのですが、指先ばかりはなかなかそうもいきません。手袋しててはできないことが多いです。
しかし指は冷たい。

そこで試したのがぬるホッカイロ

命の終わり

10月28日の朝、ワイフの母が永眠しました。
ようやく最近、お葬式など済ませ、少しずつ日常を取り戻してます。

この8月突然、多くの人が怖がる病気になってしまい、余命半年と宣告されました。
全く元気にしていたのにです。
『寝耳に水』とか『青天の霹靂」なんて表現が生やさしく感じるほど、もう本当に頭真っ白状態。

instant_backs1.jpgネットの広告で知って「ふぅん、スタバもインスタント出すようになったのか」程度に思っていたのですが、いざ店頭で発見すると、ほぼ迷わず買ってしまいました。
スターバックス ヴィアという名前だそうです。

dyson1.jpg悩んだ末、とうとう買ってしまいました。
ダイソンDC26。

結構、財布の紐はゆるめの人生を送ってきていたボクですが、このDC26に対しては、なかなか踏み切ることができず、実際『買おうかな』と思ってから半年くらい経過していました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9

TO TOP