ホーム > 体験話 > BRIDE.1「披露宴の場所はどうした」

BRIDE.1「披露宴の場所はどうした」

書こう書こうと思いつつ、随分と時が経ってしまいました。
結婚式ネタです。

自分がどうだったとかいう話もさることながら、これからそういう試みに挑戦する人たちに、多少なりとも参考になればグッドかなという趣旨です。

まず、どこで披露宴をやったのかというお話。

ちょこっとコーコク

実はこの会場決めが、結婚式をやる上で最高に重要であり、最高にテコズルところです。
どんな風になるか想像しつくせなかった自分の結婚式が、会場を選ぶことで、否応なく具体的になってくるのです。
「あぁ、こういうところでやるのか」みたいな。
ボクなど、かねてより知人には「結婚式は東京ドーム」でやると言い続けていたので、いざ結婚するとなると、周囲から「東京ドームなの?」と聞かれることが多く、非常に苦慮したものです。
この場を借りて、東京ドームでなかったことを弁明させてもらうと、
一番には、「なにしろ実現するのが高い」ってことです。
草野球などで借りる場合は、意外と安いのは周知なことですが、結婚式となると、それはイベント扱いとなり、相当な費用が必要となります。普通の式の倍どころではありません。福岡ドームならまだしも、東京ドームでそこまで無理することでもないかって感じになってきます。

そんなわけで、ボクらの結婚式の最初の動きは東京ドーム問い合せというところから始まったわけですが、東京ドームがダメならば、次に東京タワーを考えました。意味はほとんどありませんが、なんかホントやれたらオモロイかなと。
で、東京タワーに下見に行ってみると、
展望台内フロアがドーナツ上である上、設備も乏しく、なんか実現したとしても居心地の悪さが際立つのではないかという感じだったのです。大展望台なんぞ、ワイフがエレベーターで「キモチワルイ」とか言い出して、これもダメという結論に至りました。

次は、もう観念して、普通の施設を考えます。
東京ドームホテルです。
東京ドームへの未練ですね。
これはホテルですから、結婚式のサポートは万全です。
しかし、どうもあんまりピンときません。なんか好みの問題で。

そしてこの頃から、結婚式場でもなく、ホテルでもなく、レストラン・ウェディングがイイ!!という意識が固まってきます。
ここまで一ヶ月くらいかかりました。

今度は結婚式ができるレストラン探しです。
これはほとんどネットで検索です。
わんさかわんさか出てきますので、その中から好みを絞っていきました。
幸いなことにお店のトーンという部分で、ワイフと意見はぶつからなかったのですが、それでもやっぱり数が多いので、目移りしつつ非常に難航します。
まずは、いくつかチョイスして、休みの日にお店に見に行くしかありません。

行ってみたのは、
モナリザ (丸の内)
http://www.monnalisa.co.jp/

サンス・エ・サヴール(丸の内)
http://www.hiramatsu.co.jp/restaurants/sensetsaveurs/index.html

ザ・トウキョウレストラン(麻布十番)
http://www.thetokyorestaurant.com/

その他にも、実はいくつか行ったのですが、差し支えがありそうなので名前出せません。

で、見学を繰り返していくうちにわかるのですが、
ウェディングをやっているレストランは、もちろん自前のスタッフでウェディングプランを提供しているところもあるのですが、わりと多くは、どこかしらの外部のプロデュース会社とタッグを組んでいるようなのです。つまり、レストランを選べぱ自動的にプロデュース会社も決まってくるような感じですかね。
そんな中、某大手プロデュース会社なんか、ウェディングに特化したレストランを自ら経営しているようで、いざ見学したいと思ってサロンまで足を運んでも、延々とヒアリングがあったりして、結局肝心のレストラン内部を見るのは別の日になるというようなところもあったりします。
時間のない中、これ結構ムカつくのです。
また、意外と大きいのが持込み料の問題。
花屋だったり、席次表だったり、引き出物だったり、自分たちが外の会社を利用しようとしたら、持込みするのに別料金が発生したりするところがあります。特に引き出物なんかは、1人300円追加くらいはザラです。
このあたりはまた追々「引き出物」の章で書きます。

会場もそろそろ決めないとヤバイだろというような頃、
金額的にもムード的にも、「ここでいいや」というレベルとレストランを見つけました。
そうなったら、あとは食べてみましょう、という流れです。
やっぱり美味しくないと意味ないですもんね。
レストランなんだから。

で、結婚式を検討しているカップルには、半額くらいでディナーが食べられるというサービスをやっているところがあるので、それにトライしてきました。
もちろん、問題なければ決めちゃうつもりです。

当夜、ボクらは大口のお客樣とあってサービスは最高です。スタッフ&厨房みんな愛想良過ぎ。
ところが、食事が進むにつれ、意外と味が平凡で、しかも少し濃いような印象を受けます。
要するに、「別においしくない」のです。
もちろん、70人くらい同時に出す料理なんですから、べらぼうに美味しいなんてことを望んでいたわけではありません。
しかし、「おいしくないかも」と思うレベルはどうかとも思ってしまったのです。
おまけに、ワイフの使っていたフォークが、少し曲がっていて、口に入れるたびに気になると申告してきます。
こりゃダメだなと。
たった2人の食事の準備にこれだけ行き届かないなら、当日は絶対にポカするなと思ってしまいました。

そうやって振り出し。
しかし、その試食したお店は元々料金設定もやや低めだったので、「やっぱりケチっちゃダメだ」的発想から、これまで料金的理由から2番手候補となっていたフィッシュバンク東京というレストランに焦点を合わせました。汐留にあります。

プロデュース担当していたメゾン・ド・マリアージュという会社に連絡すると、これまでなかったくらい素早い調整で、たちまち会場を覗かせてくれました。
休みがあまりなかったので、こういうのは凄い助かります。

夜だったせいもあり、お店の雰囲気もかなり良かったので、気持ちとしてはどんどん傾いていました。
しかも、このメゾン・ド・マリアージュ、「持込み料なし」ということになっていて、それだけでグッと魅かれるものがあります。(今現在は知りませんよ)

そうなってくると、あとはお味。
前回のこともあったので、一度は食べないと不安になっていました。
今度は、お忍びで、ボクとワイフとワイフの母と三人でランチを食べに行きました。
で、3種別々のランチをオーダーしたのですが、ボクやワイフは及第点以上の「美味しい」という判断ができ、ワイフ母も非常に純粋に美味しかったと感想を述べていたので、これはもう全く問題ないのではないかと思えるようになりました。

そうして、場所はFISH BANK 東京に決定しました。
日時は、仏滅だけは避けるような感じで、空いていた日にちである12月4日
ホントは土曜日にやりたかったのですが、もうそんなことも言ってられません。年内にやれるだけヨシ。

ボクらが非常に回り道をしてしまったのは、出席者の人数を曖昧にしていたところです。
後から思えば、人数さえもっとちゃんとメドを立てていれば、わざわざ見に行くまでもなく選外のお店もありました。
なのでこれからレストランウェディングを考えている人には、
とにかく、「まず出席者人数」と言っておきたいです。
難しいのは、ウェディングができて味の評判の良いレストランは、定員60名くらいまでのとこが多く、それ以上になってくると選択肢も非常に狭まります。
また、レストラン内のレイアウトが必ずしも披露宴に相応しいわけではないことも考えなくてはなりません。L字の店内だったりすると、それだけで宴は分断します。

開けた空間に75名は収容でき、そして料理もおいしいわけですから、FISH BANKは、ボクらの理想に近いものがありました。
なんかSoftBankみたいですし。

FISH BANK 東京
http://www.z-brandfactory.co.jp/brand_fishbank.html

メゾンドマリアージュ
http://www.maison-de-mariage.jp/

twitterに投稿する

コメント(5)

私の友人は東京ドームホテルのスイートルームでパーティするという予定だったんですけが、ホテル側に断られたみたいです。
近い友人だけをよんで30人ぐらいの予定だったらしいですが、スイートにその人数を入れるのがダメだったみたいです。スイートルームなんかに入ることないとので、初スイートと思って楽しみにしてたんですけどね、残念でした。

さおぞー | 2006年11月13日 20:45 |返信

そいえば・・・
オードブルにバナナが・・・
あれは持ち込みだったんでしょうか・・・

まごり | 2006年11月13日 23:19 |返信

貸し切り的な感じでは、
http://www.ogasawaratei.com/
も候補だったのですが、いろいろと考えると難しくなったのでやめました。

>>まごりさま
持込み料こそ取られなかったと思いますが、あれはボクが買ってきたものをお店に頼んだものです。

yone | 2006年11月14日 16:36 |返信

うわ〜!! いい所でやったんだな〜!さすがハイソサエティーな空間 私も出席したかった、マジに、
ここなら私のフランク・シナトラのナンバーも冴え渡るだろうに、・・・いやいや、植木等の「ゴマを〜すり〜ま〜しょうぉ〜 陽〜気に〜ゴマをねっ ハ、スリ〜!スリ〜!」のほうがいいか(笑) 米さんのワイフの顔、見たいな〜、

ベンジャミン竹本 | 2006年11月16日 04:34 |返信

僕もレストランでやりました。持ち込み料が全て無料のところで。
やっぱり引き出物とか花屋とかはこだわりたかったので(妻が)。

もう7〜8年も経つのか、あれから…

オリバー | 2006年11月16日 04:52 |返信

TO TOP