ホーム > 体験話 > BRIDE.9「それからどうした」

BRIDE.9「それからどうした」

結婚式ネタの締めくくりです。
当日の話ではなく、それからしばらく経っての話になります。

ちょこっとコーコク

実は式をやった12月4日というのは、何の理由もなく、ただ「FISH BANK 東京が空いていた日」でした。
それはそれで記念日ではあるのですが、結婚記念日というふうには考えておらず、実際今年この日に関しては何も特別な迎え方はしていません。

で、入籍をした日を結婚記念日として、FISH BANK 東京へ食事にしに行きました。
しかし、大騒ぎの結婚式からは随分と日も経っていましたし、FISH BANK側に「自分たちが結婚式を挙げさせてもらいました」なんてことは申告せず、普通に席をリザーブして行ったのです。
とにかく、ひっそり行けばいいやと。

行くと、あの日とはまた違った落ち着いた雰囲気です。
店内ながめていると、あの日いろいろと手伝ってくれたと思われるスタッフが見つけられます。
あ、いたいた、みたいな。
しかし引き続き特別なアピールせず、ひたすら普通にしていました。
結婚式の日はバタバタであまり食べられなかった食事も、この日はしっかり堪能できます。
やっぱおいしい。

デザートが終わり、メューをながめてみると、残りは最後のコーヒーor紅茶となりました。
選べるようでしたから、「コーヒーかなぁ」なんて考えて待っていたら、
不意にスタッフの人がボクらに声をかけてきます。
「おかえりなさいませ」
そしてコーヒーを置いてくれるのです。
なんとそのコーヒーには...。

これには驚きました。
同時に、本当に本当にFISH BANK 東京を選んでよかったなぁと思ったのです。

→見る

twitterに投稿する

コメント(8)

うーわぁ、鳥肌立っちゃった。出来すぎた話ですね。
お店としても忘れ難い式だったんでしょう。

「おい、この予約の名前、あのときのアレだよな」
「・・・あ、ああ!あの!」
「ああ、アレ!」
「アレだ!間違いない!」
「アレはすごかったよねえ」
「これはこちらとしても何かしないとね」
「え、でも特にそういう予約では・・・」
「大丈夫。寅さんだから」

・・以上フィクションですがwヨネイズム注入おめでとうございます。

kyo | 2006年12月17日 15:23 |返信

よほどにインパクトあったんだろうね(笑)寅さん
結婚記念日おめでとう。早く子供つくれ〜、なんなら手伝うぞ〜!

ベンジャミン竹本 | 2006年12月18日 00:55 |返信

ニクいですね。いいスタッフじゃないですか。

実は僕もレストランウェディングで、これと似たような状況があったのですが
完全にスタッフに忘れられてました。何度も打ち合わせに行って、式の直前に
もう一度抜き打ちで式に出す料理を食べてみようかと行ったところ普通の客と
全く同じ対応。

期待して行ったわけでは無いのですがこの記事を読んで
ちょっと怒りがこみ上げてきました。

オリバー | 2006年12月18日 01:02 |返信

グッきました。

会社でPCを見つめ
涙ぐんでおります・・・。

超、ステキ。。

maeco | 2006年12月18日 12:20 |返信

ほんと、思わず目頭が・・・
私は、今年の結婚記念日を完全に忘れていて
「昨日ケーキがあったけど、なにあれ?」
と言ったら
「ふ〜〜〜ん」
と言う答えしか返ってきませんでした
yoneさんもこうならない様に記念日は覚えていた方が良いですよ

やじさん | 2006年12月18日 15:25 |返信

肉好きの友人が行くと、またお肉が小さいかも・・

tsuru | 2006年12月18日 15:54 |返信

帰りにはシェフまで出てきて挨拶してくれましたよ。
「サプライズの男にはサプライズで返さないと」なんて言ってました。

yone | 2006年12月18日 17:31 |返信

コメントがまた肉(ニク)いですね。
本当に、ステキです。

maeco | 2006年12月20日 00:36 |返信

TO TOP