ホーム > 体験話 > CEATEC2003 プチ突入記

CEATEC2003 プチ突入記

現在幕張メッセで行われているIT系のイベントです。
ちょっと縁あって、そのCEATEC会場に訪れたので、せっかくならと簡単に見て回ってきました。

このイベント、具体的にどげなものと申しますと、最先端のIT家電、携帯電話なんかの通信端末、また、それらを構成するパーツ、DVDとかフラッシュメモリとかの記録メディアとか、まぁそういったパソコンとか携帯周辺のものを扱うメーカー&団体の展示会です。
ボクはモーターショーでしか幕張メッセに入ったことないのですが、ここはまさにIT版モーターショーというような賑やかさがあります。

ちょこっとコーコク

さて、うろうろ。
ん〜、やはりというか何というか、パーツ系はよく観察しないと何が「最新」なのかわからないくらい難しいですね。液晶とかLED、ケーブルとかコネクタ類、センサー・・・ホントいろいろです。まさに現代を取り巻く様々な機器の一部が紹介されています。

なじみやすいところでは、やはり携帯電話や、DVD機器なんかのメーカーブースですね。
聞くところによると、auなんかはニューモデルを一気に5機種くらい発表したそうで、なるほど賑わっていました。200万画素デジカメ搭載、動画取り込み再生、ラジオ搭載、などの新機能搭載機がめじろ押し。コンパニオンもどっさりでした。
で、それらなんとなく見ていると、ソニーエリクソン製のニューモデルA5404Sというのを発見。
カッコイイ!! 
なんか久しぶりに一目惚れしてしまいました。バイオのZみたいな印象で、好みです。au移籍しようかな、なんて。
一方、DoCoMoのブースはなんかつまんなかったですね。DoCoMoショップかよって感じで、何も新しいものは目に付きませんでした。

もうひとつの今回の目玉、SONYブースのPSXも見てきました。
物凄い人だかりです。なかなか近づけないというような感じでした。
要はDVDレコーダー+ハードディスクレコーダー+PS2ということなんですが、驚くのはそのプライス。
160GバイトHDD搭載の「DESR-5000」が7万9800円、250GバイトHDD搭載の「DESR-7000」が9万9800円。
発売は年末ということです。
PS2だって2万5000くらいしてるんですよね。こりゃしばらくは品薄確定。実際ボクもちょっと欲しいですもん。ダイエーvs阪神の日本シリーズに向けてDVDレコーダー買おうと思ってたのですが、少し「待ち」の気分になってしまいました。

他にもいろいろあったのですが、まぁもう書き切れないくらいたくさんなので、興味ある方は会場行ってみてください。幕張メッセで11日までやってるそうです。

さて、コンパニオンチェック。
ホントたくさんいましたよ。
とにかく目に付いたのは、auですかね。例のイメージカラーのオレンジの衣装に身を包んだ美女の自覚している人たち
華やか華やか。
しかし、なんかふらふら〜と寄ってって近くでよく観察してみると、中には結構ガッカリさせられる人もいたりいなかったり。

で、そんな中でもボクが注意を払っていたのは、コンパニオンを写真に収めたがっている輩の方です。
いわゆるカメラ小僧。
いますよウヨウヨ。潜在的なのを含めたら、全入場客でもかなりの割合を占めるのではないでしょうか。
会場の事情通に話を聞いたところ、相当熱心に通いつめる男もたくさんいるとかで、前日にコンパニオンの写真を撮り、翌日にまた来て現像してきたものを配って回ったりするそうです。
本格的に接近しようとしてるんですね。
さらには、コードネーム「ヴィトンくん」と呼ばれる局地的な有名人もいるとかで、かなり興味深い扮装をしているようなのです。ボクはもうそれを発見したくてしたくてスイスぺ気分で探し回っていたのですが、結局は発見にいたらず、これまたスイスぺ的結末。
しかしその代わりかどうか、イベント終了間際に別のイイ光景を目にしました。
auでは閉場時間になると、コンパニオンがずらりと並んで、来場者たちに挨拶をするようなのですが、そのずらり並んだ正面に対峙するようにカメラ小僧もずらりと並んでパチパチと写真を写すのです。
ホント壮観。
世の中には熱心な人いますね。

twitterに投稿する

TO TOP