ホーム > 体験話 > 思い切ってダイソン買いました

思い切ってダイソン買いました

dyson1.jpg悩んだ末、とうとう買ってしまいました。
ダイソンDC26。

結構、財布の紐はゆるめの人生を送ってきていたボクですが、このDC26に対しては、なかなか踏み切ることができず、実際『買おうかな』と思ってから半年くらい経過していました。

ちょこっとコーコク

もともと最初はワイフの方が『欲しい』と言い出していたのですが、ボクは掃除機にそれほど投資する心が備わっていなかったので、ダイソンなんて検討対象にもなっていませんでした。
しかし、今まで使っていたシャープの掃除機が尋常ではないほど『吸わない』ので、愛息が床に落としたダイナミックな食べカスなどが満足に吸引できない状態が続いていました。加えて、いかにも汚い排気を、ウロチョロしている愛息に浴びせる羽目になっていることも気がかりだったわけです。

つまり、もし買い換えるとしたら、ポイントは『吸引力』と『排気』というところにありました。具体的はHEPAフィルター搭載は必須条件。

でも、舶来の家電に対して懐疑的であるボクは、いくらデザインが個性的であってもダイソンはあまり乗り気にはならず、引き続き国産モデルを探していたのです。

ところが、しばしの調査の末、
日本の掃除機も結構高いことに気付いたのです。
いや、安いのもあるにはあるのですが、特に排気とかの部分が売りになっているものは、ダイソンとほぼ同価格帯だったりします。

そこで、じゃあダイソンでいいかとなったわけです。

dyson2.jpg現金問屋系の店で、51800円。
くぅ〜。
安く買ったとは思いますが、それでも高い。

実は、ウチの買ったタービンヘッドエントリーというのは、ヘッドがあまり付属していないのですが、実質価格3,000円ほど高いモデルだと、たくさん色々なヘッドが付いてるのもあります。
お買い得は当然そちらですよね。
ただ、どうせそんなにこまめにヘッド交換しないですし、オレンジのモデルの方がカコイイのでこちらにしました。

dyson11.jpg結構コンパクトなヘッド
dyson7.jpg首はよく回る
dyson8.jpgシンプル
dyson5.jpg2年に一回水洗い
dyson6.jpg一応ワンタッチ
dyson9.jpgナイスな造形

さて、使用感ですが、
これはもうウチにしてみると、カルチャーショックなくらいよく吸います。
単に今までの掃除機が酷すぎたので、相対的な感想ではありますが、じゅうたんなんかの吸い具合は気持ちいいくらいです。

ヘッドが意外と小さめなので、取り回しも良好です。
掃除機としての機能はバッチリ果たされている感じ。
そんな中、これから買うような人の為にあえてケチを付けておくと、

・音は下馬評どおり、ややうるさい。(キュイーーーンて感じ)
・引きずると、ボディが簡単にコケる。
・ゴミ捨ては、イメージほどカパッとは捨てられない。
・排気がボディ右側からなのは、どうなのか。しかも凄い風圧。
・手元の強弱の切り替えは、電源OFFとともにクリア。
・電源コードの巻き取りのスルスル感はイマイチ。

といったところです。

dyson10.jpgしかし、それらを踏まえても、率直に「買ってよかった」感はあります。
逆いうと、もっと早く決断しててもよかったかな。
年末、「大掃除キット」というオマケが付いていたので、その時に買い時でしたね。

こまめに掃除機を納戸みたいなところにしまうような優秀な習慣がないウチにとって、そのままそこらへ置いておく存在として「見栄え」が良いというのは何気に大きいことでもあったりします。
愛息は『車』と思ってるようですが。

twitterに投稿する

コメント(4)

うちも4〜5日前に掃除機買い換えたんですよ。ダイソンではありませんが。
でもダイソンの小ささはとても魅力で候補の一つではありました。
結局25000円くらいのパナソニックのにしました。やっぱりダイソン高い…

マキタの充電式掃除機も併用してるのですがかなり使えます。
http://item.rakuten.co.jp/kentikuboy/650513/
妻の友人が買って、またその友人が買って…と5〜6人は買ってます。
主婦のクチコミの力は凄いですよ。

オリバー | 2010年3月10日 22:36 |返信

ウチの買ったタイミングとドンピシャですね。
壊れたタイミングで「良い買い物」だったかが定まりそうですね。

「マキタ」ってだけで、そこらの無名掃除機よりもくすぐります。
ウチも充電器型欲しいのてすが、ダイソン投資で当分我慢です。

yone | 2010年3月11日 10:20 |返信

古いほうの掃除機を普通ゴミの日に出したのです(うちの地域はOK)。
その日はゴミが多かったので一度帰宅し、再度ゴミ出しへ…

すると10分前に捨てたはずの掃除機がもうありませんでした。
勿論ゴミ収集車はまだ来ていません。あんなボロボロの掃除機を
誰が持っていくんだろう…なんて思ってたらジャパネットたかたで
掃除機の下取り2万円だか3万円っていうのやってましたね。それかな。

オリバー | 2010年3月14日 22:49 |返信

うちでも捨てるの迷ってたんですよねぇ。
動かないわけではないので、なんかもったいないけど、無能過ぎるので人にあげても迷惑だし。
「下取り」ってのは妙案でしたね。

yone | 2010年3月15日 20:09 |返信

TO TOP