ホーム > 体験話

そもそも、「結婚式ロゴ」という考え方自体がアブノーマルなのかもしれませんが、オリジナリティを追求していくと、あった方が楽だったりもするので、作ってしまいました。
といっても、お得意の「米」をメデタイぽく赤にして、日付入れただけなのですが。
黒点は、新婦のトレードマークでもある口元のホクロ。

神社にて

先日、甥っ子、姪っ子の七五三でした。
かわいかったです。

で、その時に近くの神社の方へ行くことになったわけですが、そこで非常に味わい深い看板と巡り合いました。

→見る

書こう書こうと思いつつ、随分と時が経ってしまいました。
結婚式ネタです。

自分がどうだったとかいう話もさることながら、これからそういう試みに挑戦する人たちに、多少なりとも参考になればグッドかなという趣旨です。

まず、どこで披露宴をやったのかというお話。

先日、レストラン・カタヤマというところへ行ってきました。
場所は、墨田区東向島。明治通りと墨堤通りの交差するところの近くです。「白鬚橋」あたりといった方がわかりやすいでしょうか。
言われるがままに来てしまったお店なのですが、ステーキが最高との話です。

CEATEC2006 プチ突入記

幕張で開催中のCEATEC2006に行ってきました。(本日最終日です)
今回は1日のみで、ほんのわずかな時間ざーっと見ただけなのですが、感想だけはちょろっと残しておきます。

TULLY'Sにて

基本的にタリーズってあんまり行かないのですが、ちょっと気まぐれで行った時の話です。

アイス カファラテのようなものを注文し、代金を払ったのですが、
そこの店員のオネーチャンが不意に言いました。
「お名前は?」
「へ?」
「出来上がりましたら、お名前でお呼びしますので」
「あ、そうなんですか」
いや、思えばこういうところはありました。コーヒーが出来上がった時に、「ナニナニさーん」とばかりに名前で呼び出すわけです。
いつもだと、ほとんど友達の名前を言うのですが、この時はちょっと驚いてしまい、
反射的に「米林です」と言ってしまったのです。

するとやっぱりこうなってしまうのです。

→見る

牛角にて

こないだ久しぶりに牛角なんて行ったのですが、
焼き肉屋に行っておきながら、妙に野菜が焼きたくなってしまったのです。
結構おいしそうに焼けたので、ついつい写真を撮ってしまいました。

→見る

ヴィトンくん、三たび

閉館間際、またヴィトンくんはその赤い勇姿を見せてくれました。
人の行き来が激しい通路のど真ん中で、実に堂々とマウスウォッシュを実行しています。
ボクは一歩二歩とヴィトンくんに近づきました。

「どうも」
自分でも驚くほど気軽に話しかけてしまいました。

ヴィトンくん、再び

ヴィトンくん追跡の続報です。
CEATEC2005の会場で待つこと5日目、会期の最終日に現れました。

先にお断りしておきますが、右のヴィトンくん写真は初日に登場した時に知人が押さえてくれた写真で、最終日の時の写真ではありません。が、しかし、完璧といってもいいくらい「初日と同じ格好」での再登場でした。
全く裏切りません。

ヴィトンくん2005

幕張メッセでCEATEC2005がはじまりました。
今回もこちら幕張に滞在して、ある人物の追跡を行っています。
そうです、ヴィトンくん

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9

TO TOP