ホーム > 格闘技 > ヒョッ、ヒョードルが負けた・・・

ヒョッ、ヒョードルが負けた・・・

ヘビー級の興味深いカードが日本で見られなくなって久しいですが、ヒョードルに関しては安定した強さを誇っていました。
今回のStrikeforceでの対ファブリシオ・ベルドゥムも、やっぱりなんだかんだヒョードルが勝つもんだと決めてかかっていました。

しかし結果は、1ラウンド1分9秒、三角絞めでタップアウト負け。
総合の試合で、このような負け方は初めてではないでしょうか。

ちょこっとコーコク

こんな内容だったようです。

ヒョードルのパンチで後方へ崩れ落ちたヴェルドゥムに対し、追撃を狙ったところで、ヴェルドゥムは下から三角絞め。態勢を立て直し、その右腕を伸ばしに掛かると、観念したかのように皇帝はタップ・・・

文字だけですと、ちょっと信じられない気分でもありますよね。
もしかしたらヒョードルは、もう誰にも負けることなく引退するのではないかとすら思っていたのですが、まさこここで敗れるとは。
ヴェルドゥム、間違いなく強い選手だから、まぁマグレというわけではないのでしようが、なんとなく残念という気持ちの方が大きいかなぁ。
無敗状態で、活きの良いアリスターとの試合とか見たかったです。

ヒョードルも人間だったってことですね。

twitterに投稿する

コメント(2)

ヒョードルは最近試合数少なすぎですよね。

ヒクソン化しつつあります。でも今回負けた事で
試合数こなさなきゃならなくなったので面白くなるかもしれません。

http://www.youtube.com/watch?v=vQqaU-Vw2ro&feature=player_embedded
動画見ました?もう見ましたよね…

オリバー | 2010年6月28日 22:51 |返信

いえいえ、見てませんでした。
ありがとうございます。

しかし、内容的には打撃しかできない選手と寝技巧者の戦い見ているようで、いくら汗をかいてない段階とはいえ、ちょっとイージーですね。
すぐに再戦は反対ですが、数試合やったうちにはリベンジしないと。

でも確かにこれ今年最初の試合ですもんね。
今年これで終わりだったりして。

yone | 2010年6月29日 07:51 |返信

TO TOP