ホーム > 格闘技 > 冬木死ぬ

冬木死ぬ

>>42歳がん闘病11カ月...冬木弘道さんが死去  理不尽大王が逝った。WEWプロデューサーの冬木弘道さんが19日午後6時50分、直腸がんによるがん性腹膜炎のため入院中だった横浜市民病院で死去した。42歳だった。昨年4月に直腸がんが発覚。現役引退して手術を受けたが、すでに転移が見受けられ、他界した時には肝がん、腸閉塞、水腎症も併発していた。ウソをつき、理不尽の限りを尽くし、それでもファンに愛され続けたレスラーは、生涯一レスラーを全うして帰らぬ人となった。
ちょこっとコーコク

あの冬木が死にました
「死ぬ」なんて表現は失礼かもしれませんが、やっぱり冬木にはそれが似合っているような気がしたので。
それにしても元気の固まりみたいなプロレスラーが去年突然ガン発覚して引退したのですが、それすらも「ウソ」なんじゃないかと思わせる人で、それだけにショックなニュースですね。5月には橋本真也と試合やることが決まっていましたが、叶わぬ夢だったようです。
別にファンじゃありませんが、プロレスを彩るキャラクターの一人であるのは間違いありません。

この人の技のひとつで凄いのは地団駄
そのままリングで地団駄を踏むのです。
全く意味はないのですが、味はありました。
「あぁ地団駄ってああいう姿かぁ」と忘れかけていた表現を教えてくれるのです。

ご冥福をお祈りします。

twitterに投稿する

TO TOP