ホーム > 格闘技

いよいよ8月28日、ミルコ vs ヒョードルが実現します。
ここ数年の中で、これほど緊張感のある対決ってあったでしょうか。
ヘビー級の総合格闘技では、もうこれ以上のビックマッチは思い浮かびません。

2年前に対決が実現しそうになった時も、ヒョードルの怪我で流れてしまい、今回も6月にやるはずだったのが、延期となっています。じらされまくっていますが、今度こそ本当に実現すると信じてよさそうですね。
もう想像しただけでブルブル。

もちろん楽しみにしていた「K-1 MAX 2005」だったのですが、
うっかり開催日を忘れていて、予想すら残していませんでした。

魔裟斗、小比類巻、クラウス、ブアカーオ、サワー、ザンビディス、ナラントンガラグ、ジョン・ウェイン・パーの8人で争うトーナメントすから、まさに「中量級最強」をうたってもいいくらい充実したメンバーでしたね。

感想を簡単に。

ホント驚きました。
今さっきニュースで、
プロレスラーの橋本真也が亡くなったとのことです。

http://www.nikkansports.com/ns/battle/f-bt-tp0-050711-0015.html

ん〜、まだ40歳なのに。
どうしちゃったんでしょうね。脳内出血だとかいう情報ですが...

まだ、わからないことだらけで、驚きの方が大きいのですが、とりあえずご冥福を。

知人宅でスカパー観戦し、夜また地上波OA見ました。
遅くなりましたが、ざっと感想残しておきます。

26日の日曜日はいよいよ「PRIDE GP 2005 2nd ROUND」です。
楽しみっちゃ楽しみですが、顔ぶれの割にカードが熱くないという感じもあったりして、やや心穏やかにその日を迎えられそうです。

適当ではありますが、予想を残しておきます。

バンナ vs アビディ

K-1のパリ大会をテレビで見ました。
一応はGPへのトーナメント大会ということなのですが、一番のご馳走はバンナ対アビディというフランス人対決ですね。以前のフランスでの大会の時、アビディがバンナに殴りかかったという経緯のある、いわゆる遺恨マッチ。ホントのところは、割とどうでもいい試合なのですが、一応は見ておきました。

決まるまでは安心できないことはわかっていましたが、実際ホントに延期になると、残念で仕方ありません。

ヒョードルVSミルコは8月に延期へ

6・26ミドル級2回戦で予定されていたヘビー級王者ヒョードルとミルコのタイトル戦が8月に延期される可能性が高まった。4月の高阪戦で右拳を負傷したヒョードルは懸命のリハビリを続けているものの、試合までに完治しないことが12日までに判明。榊原社長は「現時点では五分五分。6月に万全でないなら...」と万全の状態で戦わせたい意向を示した。ヒョードル陣営も万全な状態での出場を希望しており、夢カードは8月28日に延期されることになりそうだ。
[スポーツニッポン]

そして時を同じくして発表されたミドル級GP2回戦のカードですが、これがまた至って「普通」。

K-1づくし

K-1ラスベガス大会、K-1MAXと、立て続けに開催されました。

個人的には、もうトーナメントはちょっともありがたくなく、それによって誰と誰が戦うという期待ももうありません。今回のK-1の2大会で興味があったのは、ワンマッチの「レミー・ボンヤスキーvsマイティ・モー」、「山本KID vs マイク・ザンビディス」「佐藤嘉洋 vs ウィリアム・ディンダー」くらいでしょうか。

地上派でも同日放送でしたが、一応スカパー観戦してみました。

明日はPRIDE GP開幕戦

さてさて、いよいよ「PRIDE GP2005 開幕戦」です。

田村、ハイアン以外はほぼベストに近いメンバーでありながら、微妙におもしろくない組合せになってしまったのですが、とりあえず注目の大会には間違いありません。

ざっと予想を残しておきます。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

TO TOP