ホーム > ホークス・野球 > ホークス下る

ホークス下る

なんとアジアシリーズ負けたそうで。
扱いが小さいので、試合は見てないのですが、なんとも残念。
福岡ソフトバンクホークスは、日本シリーズ制覇したチームでアジアシリーズに優勝しなかった初のチームとなってしまいました。

(アジアシリーズ2011決勝、ソフトバンク3?5サムスン、29日、台中インターコンチネンタル球場)日本シリーズ覇者のソフトバンクがサムスン(韓国)と決勝を行い、3?5で敗れた。大会5連覇を目指した日本勢は初めて優勝を逃した。 http://www.sanspo.com/baseball/news/111130/bsl1111300505004-n1.htm

免除されているメンバーが多いので、かなり2軍に近い状態ですが、そういう体制も含め、「舐めていた」と言わざるを得ませんね。

ちょこっとコーコク

アジアシリーズって、まだその権威があるのかないのかわからない大会で、正直なところ日本シリーズの後の花試合のようなムードがありますよね。少なくとも今の日本では。
しかしそれでも、過去の日本のチームはきっちりと優勝してきているのですから、やっぱり、「ホークス何やってんの?」的な非難は甘んじて受けるべきでしょう。
せっかくの日本一に、とんだケチついたもんですね。

そして、ホークスにはストーブシーズンの選手流出問題も待っています。
まず、川崎、和田のメジャー挑戦。
これはもう既定路線という感じで、仕方ないですね。出て行って欲しくはないですが、一生に一度の野球人生ですし、「頑張ってこい、そしてホークスに戻ってこい」という思いです。
しかし川崎ってメジャーリーグで通用する要素あるんでしょうかね。これまで挑戦した数々の野手と比較しても、ちょっと過酷な道が待っているような気がします。逆にああいった選手の方がメジャーにとっては新風ってこともあるのかもしれませんが。
和田はあのフォームで特に1年目は三振の山を築きそうですが、同時にホームランもポカスカ打たれるかもしれませんね。
頑張ってほしい。

そしてFA宣言した杉内。
年俸査定の方法について気に入らないようで、球団との交渉が難航している様子です。
ボクは杉内は絶対ホークスに居る人だと思っていたので心配してませんでしたが、FAとなれば当然他の球団からのラブコールがあるでしょうし、どうなっていくかはわかりませんね。
杉内って、良い年は手がつけられませんが、悪い年はホントに並になってしまいますからね。本人わかっていて、過去は考慮されず年ごとの評価要素の強い今の査定方法では受けられないという感じかもしれません。あとは兄貴分的な意気でシステムを変えようと試みているのか。
でも、プロってある意味ホントは安定なんてないんですけどね。安定したければ安定した成績残せばいいのですし。
いずれにしても、和田抜けて杉内も抜けてしまうとタイヘンなので、球団の方も頑張るでしょう。
ボクはおそらく、杉内は交渉術としてのFAのような気がしています。
終身ホークスをより良いものにする為の大ばくち。
夫婦ともに福岡出身福岡大好き、義理の弟の新垣もホークス、移籍すれば速攻帆足が47番、関東方面は放射能汚染、という状況で、移籍することのメリットデメリットは杉内本人が一番よくわかっているでしょう。

その他にも、最多勝のホールトンも移籍濃厚のようですから、投手陣は大きく変わりますね。
摂津にがんばってもらいつつ、大隣、大場の躍進、そして新垣の復活とかかなぁ。

どのみちこれからFAの話がいろいろ動くでしょうけど、ホークスとしては杉内がどうなるかで補強ポイントが変わってきそうですから、まずは杉内固めしたいところですね。

twitterに投稿する

TO TOP