ホーム > ホークス・野球 > 城島、阪神に行ったら大嫌いになるぞ!

城島、阪神に行ったら大嫌いになるぞ!

さて、
噂されていた「城島健司の日本球界復帰」の話ですが、本当に現実のものとなりました。

ちょこっとコーコク
城島、日本球界復帰へ=マリナーズとの契約破棄−米大リーグ
【ニューヨーク時事】米大リーグのマリナーズは19日、城島健司捕手(33)が2年を残していた契約の破棄を球団に申し入れ退団したと発表した。同捕手は球団を通じ「熟慮した結果、日本に戻って野球人生を続けることを決めた。家族や友人のそばでプレーするのが一番の理由だった」などとする談話を出した。城島の契約には、シーズン終了後に翌年以降の契約を破棄できる条項が含まれていた。
退団表明の城島「今こそ戻る時だと感じた」
マリナーズを退団、日本球界復帰を表明した城島は球団を通して「熟考した結果、日本に戻って再びプレーすることを決めた。非常に難しい決断だったが、まだ高いレベルでプレーできる今こそ、戻る時だと感じた。家族や友人の近くでプレーするのは重要なことだ。メジャーでプレーできたのは、すばらしい経験だった。すべての人に感謝したい」とコメントを発表した。

とのことです。
嬉しい。嬉しい。ホントに嬉しい。
ただ・・・。

阪神オーナー 城島獲りへお金は「惜しみなく使う」
大リーグ、マリナーズの城島健司捕手(33)の獲得方針を固めていることが明らかになった阪神は15日、沼沢球団本部長が「(スポニチに)出ていましたね。今どうこうはコメントできない」と慎重な発言に終始する一方で、坂井オーナーは「無尽蔵というわけではないけれど、(お金は)惜しみなく使わないといけないと思ってます。ファンの方に期待していただけるような補強ができればいい」と話した。既に阪神側では城島を三顧の礼で迎えるべく、年俸5億円以上に加え、出来高払い、複数年契約などの付帯条件にも応じる用意を整えている。

とかいう話なんかも出てきてます。

絶対に許さんですよ。そんなことは。

城島はソフトバンクの背番号2として復帰するのです。
阪神以外にも、それなりに手を挙げてくる球団があるかもしれませんが、城島本人のコメントの「家族や友人の近くでプレーするのは重要なことだ」や、ホークスがクライマックスシリーズを敗退したこのタイミングこそが「今こそ戻る時だと感じた」につながったと信じたいです。

とにかく、期待しつつ静観しまょう。

twitterに投稿する

トラックバック(1)

城島が、阪神タイガースへ入団するようだべ。 アメリカメジャーリーグのマリナーズを退団し、日本球界復帰を希望してんべ城島健司捕手(33)が10月27日に、阪... 続きを読む

すずかぜむら日記 | 城島が、阪神タイガースへ入団についてはこれを見ろ! | 2009年10月27日 16:21

TO TOP