ホーム > ホークス・野球 > ソフトバンクホークス、ブイブイへ

ソフトバンクホークス、ブイブイへ

vv.jpgさて、福岡ソフトバンクホークスですが、いよいよ3月30日から戦いがはじまります。
日本一V2への挑戦ということで「VV」というキャンペーンで行くようです。

本当に今季のホークスは大きな入れ替わりがあり、たいへんな苦戦を強いられそうですね。
ざっと思いつくところで、昨年から今年にかけてホークスを去った人。

杉内 (巨人へ)
和田 (オリオールズへ)
川崎 (マリナーズへ)
ホールトン (巨人へ)
柴原 (現役引退)


帆足 (西武から)
岡島 (レッドソックスから)
ペーニャ (マリナーズから)
ペニー (タイガースから)

て感じですか。
戦力ダウンは間違いなし。

ちょこっとコーコク

しかし、今はもうどうのこうの言っても仕方ありません。
新垣も復活ぽいですし、摂津、大場、大隣、山田、一皮むけてくれるでしょう。
帆足も新天地でさらなる開花。
確かに、昨年より見劣りする先発陣ですが、とにかく期待半分夢半分で応援しようではありませんか。

さて、
新シーズンとなると、いつも個人的に気にしているユニホームの件ですが、
今年は日本一の後ということもあり、やはり現状のユニホームのまま開幕のようです。

ボク個人的にはかねがねホークスの緑復活を心から望んでいるわけですが、今年ほんのわずか癒やされることになりました。

2012年鷹の祭典専用ユニフォームは「VV(ブイブイ)グリーン」

福岡ソフトバンクホークスでは、2012年7月2日(月)、15日(日)?18日(水)の5試合において、ホークスファンと福岡ソフトバンクホークスが一体となるイベント、「鷹の祭典2012」 を開催します。本年は、7月2日(月)に東京ドームで行われる埼玉西武戦でも「鷹の祭典2012」を開催、ヤフードーム以外の球場での実施は初となります。

http://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/8407.html

毎年、勝手にクソみたいなユニホームをばらまいてアイデンティティ放棄に努めていた「鷹の祭典ユニホーム」ですが、今年はです。
ん〜、待ってました!!
妥協も妥協の話ではありますが、やっぱりホークスが緑ユニホームになるのは嬉しいなぁと。
デザインも彩度も理想とは違う。
でも嬉しい。

vv_hawks.pngちょっと鮮やか過ぎて、最高に弱い時の南海ホークスの記憶が蘇るのですが、贅沢言う気はありません。

去年、福岡ドームに行った時には水色のホークスグッズが売っていて辟易したものですが、今年はまんまとバカみたいにグッズ買っちゃいそうです。

7月2日は東京ドームでもこの緑ユニホーム見られるのだとか。
行きたいなぁ。

twitterに投稿する

TO TOP