ホーム > ホークス・野球

南海ホークスの帽子

福岡ソフトバンクホークスの前身は、福岡ダイエーホークスだったわけですが、そのまた前身は、大阪に本拠地を置く南海ホークスでした。
ボクはその南海ホークスのファンで、今もその延長としてソフトバンクを応援しています。

かねがね、
あの南海ホークスの帽子が欲しいと思っていて、昔大阪行った時も古い帽子屋なんか見つけると、まさか残っていないだろうか、などと覗き込んだりしたものです。もちろん、子供の頃にいくつか買った南海の帽子も家のどこかにあるでしょうが、なにせ子供サイズなのて、今見つけてもかぶることはできないでしょう。

しかし、さすがインターネット時代。思いがけず手に入れることができちゃったのです。

恥ずかしながら、今日はじめて生中継でホークス戦を見ました。
ネット中継では結構聞くことができていたのですが、テレビ中継は見ることができなかったのです。つまり、本格的に動いている姿はほとんどはじめて。

相手は宿敵西武ですから、応援にも当然力が入るわけですが、実際のところは序盤のズレータのホームランが決勝点となり、比較的穏やかな気分で観戦を終えました。

まぁ正直いえば、ガッカリです。
先に公開されていた球団旗から、薄らとは予想はしていましたが...。

考えられる中でそんなメチャクチャだったわけではありませんが、明朝体の胸ロゴとか、その胸ロゴの大きさとか、その位置とか、黄色いラインの太さとか、それを両腕にあしらってしまうとか、ほんの微妙なところなんですが、みんなダサくまとめてしまった感じがあります。
こんなことなら、オリジナルのSOFTBANKのロゴのトーンでやってくれてもよかったのに。

なんやかんやと待たされたわけですけど、最終的には
「福岡ソフトバンクホークス」
に決定したようですね。

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20041224i104.htm

そのままかいって感じですが...

やっぱり楽天が勝ったようですね。
決まってたことでしょうけど。
で、誕生したのが「東北楽天ゴールデンイーグルス」。
長いな。
それに微妙にカッコ悪い。

どうなってんだ!!

クソプレーオフ第5戦で、福岡ダイエーホークスが負けてしまいました。
西武がリーグ優勝ということです。

スト反対です

記事にはしてませんが、野球のことはずっと気にしています。

ホークスは本日17日に西武に勝てばプレーオフ一位通過ということになります。もちろん勝って欲しい。

同時に例のスト騒動の何らかの動きがあるはずです。
場合によっては週末にはスト突入。

ホークスは消させん

近鉄+オリックスの問題は色々と波紋を呼んでますね。
それでもう早速「10球団1リーグ制」の話になったりもしています。
そして新たに話題になっているのは、ダイエーとロッテの合併の話。

■焦点はダイエー+ロッテ、来季一気に1リーグ制
http://www.ZAKZAK.co.jp/spo/2004_06/s2004061408.html(※リンク切れ)

大阪近鉄オリックス

ウソみたいな話ですよね。
12球団の一角を崩すのはダイエーなんじゃないかと心配していたのですが...

>ニッカンより
■近鉄とオリックス合併合意発表
 近畿日本鉄道の山口昌紀社長と、プロ野球近鉄バファローズの小林哲也球団社長が13日、大阪市内のホテルで記者会見し、バファローズとオリックス・ブルーウェーブを合併させることで合意していると発表した。

K-SHOCK

小久保の移籍ニュースを聞いてから、いろいろと手に付きません。
小久保がいなくなるというサプライズだけでなく、この一件から、ホークス崩壊へのストーリーがはじまったような気がして、憂鬱になります。「思えばあの時」がまさに今なのではないでしょうか。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9

TO TOP