ホーム > 趣味 > ライトセーバーの傘

ライトセーバーの傘

lightserver_kasa0.jpgかなり昔、「レインセーバー」というライトセーバーをデザインした傘があるという記事を残したことがあります。
時を経て、これまたちょっと違うライトセーバーの傘が出回っていたので買ってみました。

こちらは正式な商品名は「ライトセーバー傘」みたいです。

ちょこっとコーコク

lightserver_kasa2.jpgたいそうな雰囲気ですが、実際はただのビニール傘です。
柄のところがストレートの形状で、つまりはライトセーバーの柄みたいになっているわけです。
その柄も相当に大雑把なデザインですので、好きな人でもない限りピンとはこない程度の作りです。

しかし、これくらいの適当感がとても良いのです。
1本1000円前後で売られているものなので、よくあるビニ傘よりかは少し高いですが、それでもまぁ雑にしても良いレベルです。
サイズも正確には計ってませんが、80〜85cmくらいなので、使い物にならないくらい小ぶりのビニ傘でもありません。
何気に自動ですし。

このライトセーバー傘が、もっと高くてデザインが本格的になってしまうと、「使うのがもったいない」となりそうですし、なにしろ実生活では好奇な目で見られる恐れもでてきます。
ボクとしては、これを我が家のビニール傘のスタンダードとして、じゃんじゃん使うようにしたいのです。
壊れても無くしても、なーんとも思わない。

そこでまず、出ているパターンはとりあえずすべて買いました。

lightserver_kasa1.jpg

一応、左から「ダースベイダー モデル」「オビワン モデル」「ルーク モデル」「ヨーダ モデル」です。
出来はすべて微妙です。
ダースベイダーのものが一番バランスいいかな。
どうせ、柄のデザインが適当なんですから、ルークだヨーダだ分けないで、紫のメイスウインドゥ モデルを出して欲しかったなぁ。

で早速、1本は実戦投入してみたのですが、愛息一号はすでにジェダイの修行をはじめているので、すぐこの傘に目を付けて、奪い、使い、そしてぶっ壊しました。
あまりにあっという間に壊れたので驚いてしまいましたが、このライトセーバー傘、相当に弱い作りです。
ほんのちょっと愛息一号が地面にぶつけたら、骨が曲がり、露先のところのビニールが破れました。
やはり高いビニ傘かもしれません。

しかし、骨は折れても心は折れてません。
これが我が家のスタンダードとして、お客さんなどにも「雨降ってきたよ。ビニール傘持って行く?」とばかりに、このライトセーバー傘を差し出すようになりたいのです。

twitterに投稿する

TO TOP