ホーム > 趣味 > タタメットが届いた

タタメットが届いた

tatamet1.jpg流行りものっちゃ流行りものですが、ついつい買ってしまいました畳めるヘルメット「タタメット」です。
最大余震がそろそろ来るとか来ないとか言われる中、いざとなった時、身を守るものとして家の中に一人一つヘルメットがあってもいいのではないかと思っていました。かさばるはずのヘルメットが畳んでおけるという恐ろしく都合の良いものです。非常用という意味では最高にニーズに合うのではないでしょうか。

ちょこっとコーコク

tatamet2.jpg楽天で買ったのですが、さすがに売り切れの店も多く、一度に同じ店からは揃わず、別々のとこで注文しました。
5,000円弱。
定価は5,250円で、本来ならば楽天みたいなところの中でなら、もうちょい安く売っている時期もあったことでしょうけど、品薄やや高で結果的には定価に近い額でした。

tatamet3.jpgおもむろに広げてみましたが、すぐに被れるような形態になりました。
一定のところでカチッとロックがかかる感じです。
内側からみると、よくあるドカヘルみたいな印象です。

tatamet4.jpg早速、米林ちゃん一号も試着。
反対向きで懸命に被ってます。

このタタメットは、多少は頭のサイズにアジャストできるようにはなっていますが、さすがに子供には大きすぎです。
子供には専用の別のタイプが存在します。

tatametzukin1.jpg「タタメットズキン」だそうです。
近代型の防災ずきんということですね。
実はこちらが本命です。

tatametzukin2.jpg広げるアクションはタタメットの方とほぼ一緒ですが、メット形態になった時の固定はレバーによってできるようになっていて、より簡単で力がいらない感じです。

tatametzukin3.jpg消防士ルックですね。
なかなか安心感があります。
3歳に満たない子の頭に乗せるとすると、もう気持ち軽かった方がいいかなとも思いますが、まぁ苦になるほどでもないですかね。
何かあったら迷わず被らせましょう。

ボク自身が、このタタメットをかぶった感想ですが、衝撃の緩和はそれなりに期待できそうです。有事の時は帽子で済ませるつもりだったのが恥ずかしいくらいレベルが違いますね。しっかり頭部を守る感じあります。ただ普通のメットよりも少しフィット感は弱いかな。このあたりは収納性のトレードオフですね。

納期4ヶ月とかいうほどの人気みたいですが、実際には苦労することなく普通に注文できました。見た目は若干珍妙ですが、意外と心強い一品かもしれません。

twitterに投稿する

TO TOP