ホーム > 趣味 > 無念、来年の東京マラソンも走れず

無念、来年の東京マラソンも走れず

今日、通知がきました。

定員を超えるお申込みがあり厳正なる抽選を行いましたところ、誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。

ご意向に沿えない結果 ご意向に沿えない結果 ご意向に沿えない結果...。

2008に奇跡の当選を果たして以降は、2009、2011と応募するものの当たり前のように落選が続いてます。
今回は放射能問題で少しチャンスあるかとも思ったのですが、そういうものでもありませんでしたね。

ちょこっとコーコク

こうなってくると、ボクのリベンジはいつになるかわかりません。
人気大会ですから、過去に出たことある人は初めからはじかれていたりして。

落選メールにはこんなことも書いてありました。

■■チャリティのお知らせ■■
東京マラソンでは、"つなぐ"をテーマにチャリティを実施しています。
「家族」「未来」「命」「夢」「暮し」の5つのテーマ別に、それぞれ2つの協力団体を設け、各々の団体が行う事業に寄付金を充てます。
なお、10万円以上寄付をいただいた方(個人のみ、法人は除く)の中でご希望の方には、チャリティ活動をアピールしていただくことを目的に、東京マラソンにチャリティランナー(フルマラソンのみ・先着3000名まで)としてご参加いただくことが可能です。
詳しくは、http://www.tokyo42195.org/2012/tsunaguをご覧ください。

要するに、個人で10万以上の寄付すれば走ることができるようです。
なんか「金さえ出せば」って感じで凄いですね。ゼッケンとか違う色だったりするのかな。それはそれで嫌だったりすると思いきや、やっぱりお金出した人は差別化して欲しかったりするんでしょうかね。

ま、こちら一般庶民にとっては年一度の宝くじですから、とりあえず応募だけはし続けみようかなとか思ってますが。

そういえば、今月30日にやる大阪マラソン2011も応募殺到だったみたいですね。
第一回大会ですし、東京の例もありますから、結構力入れてきそうですね。
テレビ中継するのかな。
エイドステーションには、ほぼ間違いなくたこ焼きが置いてあると思うので、それは要チェックですよ。

twitterに投稿する

TO TOP