ホーム > > タヒチ漫遊記・14 「さよならボラボラ」

タヒチ漫遊記・14 「さよならボラボラ」

どっこいまだ続きます。

コーラルガーデンで、夢のような水中排便を堪能した翌日、ついにボラボラ島を離れる日となってしまいました。
悔しいことに、その出発の朝はボラボラ滞在中でも一番の天気で、これならば水上バンガローのデッキから直接海に入って遊べるのに、というくらい水もキレイでした。
朝食後少し経ったらすぐに出発しないとならないので、泳いでる時間はありません。もう記念写真でも撮るしかないのです。

ちょこっとコーコク

やがてホテルの人が部屋まで荷物を取りに来てくれました。
いよいよチェックアウトです。
猛烈に名残惜しいです。

旅行としては、日程の前半をこのボラボラ島、残り をタヒチ島で過ごすことになっていたので、タヒチ行けば行ったでまた違った楽しみがあるのだろうとわかっていたのですが、ボラボラ島があまりにスゴイところだったので、すっかり「帰りたくないモード」になってしまっていました。

ボクらは来た時と同じようにして、送迎用のル・トラックに乗り込みました。
ル・マイタイ・ポリネシアの人たちは優しく手を振ってくれます。
きっと毎日のようにああしてるのでしょうけど、ボクらにしてみると、短い間ながら顔なじみになった人で、おそらくもう二度と会うことがないわけですから、なんとも寂しいものがあります。

そして、フェリー乗り場まで送ってもらい、またそこから空港行きのフェリーへと乗り継ぎました。

空港に着くと、これまで状態が夢だったかのように、
多くの日本人の姿を見ます。
一気に目を覚まさせられるような気分です。
うわぁ現実。

そして再び、エアタヒチに乗ってパペーテへと戻っていくわけです。
ボラボラ→パペーテの場合は、飛行機の右側の席を取れると絶景が楽しめます。
行きは取りそびれたビューシートですが、帰りは無事にゲットできました。
ホントに作り物みたいにキレイなボラボラ島が拝めます。
出るのはため息ばかりですね。

さて、
ダラダラと続けている漫遊記ですが、
次回からはパペーテ滞在のお話です。
ニーズなさそうですが。

twitterに投稿する

コメント(2)

いやいや、ニーズありますって。
素晴らしいところじゃないですか。
いつか行きたいなと思いましたよ〜

僕も島好きですがよかったら僕お勧めの島の写真見てやってくれませんか。ギリシャのフォルダーにあるんで。
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/setuandharu/lst?.dir=/&.src=bc&.done=http%3a//briefcase.yahoo.co.jp/&.view=l

ギリシャ(エーゲ海)のサントリーニ島です。
サントリーニ島のイアの町は世界で最も夕日が美しい島と言われております。
シーフードもめちゃうまでしたよ。
1週間オール込み(宿3星クラス)で20万くらいでした〜。

パペーテ編楽しみです〜♪

セツ | 2006年5月26日 21:12 |返信

ありがとうございます。
はげみになります。

写真拝見しました。
ギリシャ旅行なんてのも行ってみたいですねぇ。
スゴイ感動が待ってそうです。

yone | 2006年5月27日 21:44 |返信

TO TOP