ホーム > Mac・パソコン

大みそかにダウンしたボクのPowerBookG4ですが、
苦節1週間、ついについに復活を果たしました。

それもほぼ完璧に近い状態です。

たまたま近くに行くことがあったので、こないだ(8/6)にオープンしたアップルストア渋谷を覗いてきました。
場所的には、パルコなどがある公園通り沿いで、GAPの真向かいくらいです。わりとすぐにわかりました。
見た感じは、銀座店とおなじトーンですね。PowerBookのフタ開けた時みたい。

その後、iTunes Music Storeで何曲か買ってみたのですが、そこからいくつかわかったことがあります。

ダウンロードした曲は、一応AACファイルではあるのですが、普通に音楽CDをパソコンに取り込んだ場合に生成されるAACとは違い、ちゃんと著作権の保護がされているファイルとなっています。アイコンの端っこの鍵のマークが示すとおり、いろいろと制限があるわけです。

実際のところ、どんな縛りがあるのか、ウチのケースで説明しますと、

連日のマックネタです。
昨日からスタートしたiTunes Music Store、早速ボクも購入を試みたのですが、購入するにはAppleのアカウントを取得しなくてはなりません。まずは試しに、その昔Appleが無料で作らせていた.macのアカウントを試しにいれてみたら、やっぱり無効になっていました。金払わんとね。

新たにアカウント作るには、住所氏名なんかの他にクレジットカードが必要になり、番号入力などを求めてきます。ボクも別にカード決済でいいと思っていたのですが、それがどうにもサーバーエラーみたいので実現しなかったわけです。

と、帰宅時にビックカメラがやっていたので、iTunes Music Cardというのも買ってみました。プリペイド式のこっちを使っても曲を買えることになっています。

またもやアップルからのニュースです。
iTunes Music Storeの日本でサービススタート!!

簡単にいうと、ネットで1曲単位で音楽が買えるというシステムですね。
いやぁ、長いことオアズケ状態でした。
使う使わないは別として、とりあえずサービス開始は嬉しいです。

Macのウィークポイントの1つの「マウス」に、とうとう革命が起こったようです。

Windowsでは2ボタン+スクロールが当たり前の時代に、Macはかたくなに1ボタンマウスだったわけですが、OSXの機能的にみても、1ボタンであることが「不便」としか思えない時代を長らく過ごしてきました。「マウスはMacが世に知らしめたもの」であるという自負から、2ボタン+スクロールというWindows的発展を拒ませたのかもしれませんね。

で、アップルならこう進化するよという回答が、今回のマイティマウスです。
http://www.apple.com/jp/mightymouse/>

こんな無駄なものが存在していいものでしょうか。

■ケーブルga ナポリタン
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0507/25/news003.html

今のWindows XPの次バージョンの話です。
ずーっと、開発名としてLonghornを呼ばれていたものが、この度正式に「Windows Vista」と決まったとのことです。

ついについにIntel

ちょっと前から噂が出ていたのですが、AppleがIBMのPower PCを切り捨てて、Intel製のチップへ移行することにりました。昨夜正式発表しました。

S・ジョブズ、認める--アップルのインテルチップ採用が確定
http://japan.cnet.com/news/tech/story/
0,2000047674,20084207,00.htm

なんか、ついに山が動いたって感じです。

Adobe FLASH誕生

昨日の夕方に衝撃が走りました。
ボクは1日外出していて、全くこのことを知らないまま、突如知人からの電話でで聞いたのですが、これだけ「ウソ〜」ってニュースも久しぶりです。

■アドビ、マクロメディアを34億ドルで買収
http://japan.cnet.com/news/biz/
story/0,2000050156,20082875,00.htm

前の10件 1  2  3  4  5  6  7

TO TOP