ホーム > Mac・パソコン

Macがブラウザを出しちゃったことから、いつかはこうなるかなぁとは思っていましたが、とうとうMac版のInternet Explorerの開発が停止されることが正式発表されました。
http://www.zdnet.co.jp/products/0306/14/11.html

たった今、
「Macworld San Francisco」の基調講演が終了いたしました。興奮して眠れません。(AM4:00)

「Macworld」とは簡単に言うとMacの新製品の発表会のようなものです。
今回はあんまり期待できないというような噂もあったのですが、一応寝る準備をすすめながらストリーミング中継を見ていました。
最初はMP3管理再生ソフトの「iTunes3」やデジカメ画像管理ソフト「iPhoto2」などの紹介をやっていて、それらが無事に今後も無料ということを知りほっとしたのも束の間、なんといきなりブラウザを紹介しだしたのです。
Apple純正のブラウザ「SAFARI」の登場です。
まだ何ベースなのかもよくわからないのですが、デモを見る限りやたらとレンダリングが速くて驚かされました。標準でグーグルの検索窓が内蔵されていたり意外といいかもしれません。本日からβ版のDLがはじまるらしいのですが、時間ができたら挑戦してみます。
でも、これは天下のマイクロソフトにケンカ売っているようなもので、今後のMac版ソフトの供給が鈍くなりそうです。(ま、そうでなくてもIEが5.2止まりだったりしますけど・・・)
ブラウザはとにかく色々大変ですからしばらくは不安定なんじゃないかと思いますが、いずれはMacの標準になるのは必至ですから、高性能であることを期待します。

それから、ハードの方も出てきました。
なんとPowerbookG4の17インチワイド版です。
詳細はまだまだわからないのですが、とにかく笑っちゃうくらいデカいノートです。あれくらいならテンキー付けてくれたらよかったのにと思ってしまうくらい、キーボード面は広々としています。しかも暗くなるとそのキーボードが光ったりするようです。(ちょっといいかも)

しかし、今回それ以上のビックサプライズは、同じPowerbookG4の12インチ版の登場です。ほとんど現行iBookと同じようなサイズだろうと予想されますが、こちらはなんと言ってもG4です。(867Mhzですが) しかもアルミ素材らしく、見た目もなかなか良さ気です。欲をいえば、10インチくらいまでがんばって欲しかったのですが、まぁこれでもアップルとしてはよくやった方でしょう。


もっといろいろ情報が流れてこないとなんとも言えないのですが、この12インチPBG4をモバイル用として、(今度1Gになってからの)17インチiMacを母艦とするというのは最高の組み合わせかもしれません。

いゃ〜、今回の基調講演はおもしろかった。
ブラウザ出しちゃったのにホントに驚きましたよ。
Mac版に限っては必ずしもIEはベストとは言えないので、選択肢が増えるのはうれしいですね。

パソコンのハードディスクを交換しました。(実際はもう数ヶ月前にやったのですが)
動機は「もうちょい速く」と「もうちょい大きく」です。OSXの10.2を本格導入する前にやっておうことIBMの流体軸受HDを奮発して買いました。

今回はその時の記録写真です。

出ました!! 1G Powerbook

自分も持っているハードの新機種が出るっていうのはツライものです。

なかなかなJaguar

昨日8/24に最新MacOS「OSX10.2」が発売されました。
これ開発コードネームが「Jaguar」といって、アメリカやカナダではそのまま「Jaguar」のいう名前でパッケージされているみたいです。日本ではライセンスの問題で「10.2」に改められましたが、通り名としては「Jaguar」は定着しています。
そしてこの「Jaguar」、パッケージもその名の通りの柄で、結構評判いいみたいです。こういうところはアップルは上手ですね。

さらばMacOS...

日韓ワールドカップついに開催されました。
もちろんボクもこの日を心待ちにはしていたのですが、この5月31日はMacユーザーにとって別の意味で特別な日でした。
ようやくようやくPhotoShop7が発売されたのです。

今日からはOS X

Macの世界では今日がひとつの大きな境になりそうです。

NEW iMacのおでまし

ついに新しいiMacが発表されました。
標識というか、電気スタンドというか・・・・
変わってはいるけど案外いいかも、というのが今のところの感想です。
液晶一体型となると、デザインもだいぶ変わるだろうとは想像していましたが、
かつてのiMacのイメージ(カラフル、スケルトン)から完全に脱却しましたね。
アップルの最近の「白」路線は嫌いじゃありません。
しかし、とうとうiMacにもG4が搭載されてしまったので、うちのiBook(G3)はエントリーモデルに成り下がった感じです。

もう一台登場したのが、iBookの14インチディスプレイ版。
ボディサイズ自体も大きくなって、液晶が12→14インチになりました。
ちょっと昔のPowerBookみたいな感じでしょうか。
確かにiBookの画面は小さいですからね。実際ボクも家では17インチCRTにミラーリングさせて使ったりしています。

あと今回、これから出荷されるハードはデフォルトブートがOSXになることが発表されています。
この点を説明しますと、
MacOSにも現在、これまでのMacOS9.2(未満)と、
UNIXベースの新しい「OSX(テン)」という次世代OSとの2種類のOSが存在しています。
OSX自体の熟成もさることながら、サードパーティのアプリケーション不足もあって、いままで出荷されていたマシンは標準ではOS9.2が起動するようになっていて、OSXを使うには「自分の意志」が必要だったのです。(デュアルブート状態)
で、今回からはそのマシンの電源を入れたら最初から「OSX」で起動することになったということ。
いよいよOSX移行の時期ということですね。
そうなる背景として、アドビのイラストレーター10やマイクロソフトのオフィスのOSX版発売も影響しています。
なにせOS9のアプリそのままではOSXでは動作しないので、再開発の必要があったのです。
WindowsのMeとか2000とかからXPへの移行するのとは別次元で難しく、時間のかかることでした。OS9、OSX混在で長く中途半端な時期があり、面倒もたくさんありました。
しかし、これで再び明言できます。
「Mac使ってみなさい!!」

前の10件 1  2  3  4  5  6  7

TO TOP