ホーム > Mac・パソコン > 小撃のNEW iPad

小撃のNEW iPad

new_ipad.jpgちょこちょこと噂の出ていたiPad 3ですが、昨日正式に「iPad」という名前で発表されました。
かねがね「2」「3」とか付けてしまうのはなんか野暮だなぁと思っていたので、よい流れのように思います。

で、登場したiPad。
パッと見たところ、あまり劇的な変化はありません。
しかし、ディスプレイはRetina搭載。
iPadの2倍の解像度の2048×1536ピクセルです。
ハイビジョンよりもデカいわけです。
恐ろしい時代になってきましたね。

ちょこっとコーコク

その他、カメラも強化され、F2.4で1080pの動画撮影が可能となり、手ブレ補正もするとか。
まいった。

あとは、LTEにも対応してきました。
いわゆる4G。

総合的にはすんばらしいアップデートですね。
ただ、パワーアップし過ぎなところと、たいして変わらないところのバランスをみると、やはりちょっと地味な気分もあります。
少しだけ厚くなってしまった点も、気にならない程度とはいえ、やはり実寸以上のマイナス感は否めません。
ケーブルレスの充電とか、防水とか、これまでの使い方が一変するような衝撃も欲しかったなぁと。

それから、このiPadと同時に発表されたiOS 5.1も楽しみですね。
日本語のSiriも対応したのだとか。
そっきから何度かダウンロード試みてますが、なんかエラーでうまくいきません。

そうそう。このiOS 5.1からau版のiPhoneもFaceTimeが使えるようになるそうですね。先日のキャリアメールのプッシュ化ともども、いよいよau版も買い時が近づいてきましたか。

買うといえば、ボクが心の中で狙っているのは、新しいApple TV。
8800円ですと。
我慢効くかなぁ。

twitterに投稿する

TO TOP