ホーム > Mac・パソコン > Photoshop CS5の滑り込み購入

Photoshop CS5の滑り込み購入

pscs5_ug.jpg先日とうとうADOBEのCREATIVE SUITESの6の発売が発表されてしまいました。
Photoshopだとか、Illustratorだとか、いわゆるCS6というやつです。

いつか必ず来るとは思いつつ、もっと先延ばししたい、そんな気持ちでした。
いわば納税の時期みたいなものでしょうか。

ちょこっとコーコク

ADOBE様のソフトなんて、おおざっぱにしか体得していないので、普通は新しいバージョンが出たからといってホイホイと買う気分には至らないのですが、困ったことにOSと歩みを共にしているので、ほったらかしにはできません。
例えばMac OSXがSnow LeopardからLionになってしまったら、それによってCSの方にも大なり小なり不具合が発生したりするのですが、それを古いCS3だとかCS4だとかで修正してくることはなく、あくまで現行バージョン(今ならCS5)でしか修正アップグレードされなかったりします。
古いのは切り捨てなのです。
Macの場合は、購入した段階でプリインストールされているOSからバージョンダウンはできませんから、安心して使いたくば、CSの方もOSに合わせて新しくしろって話になってきます。
お殿様〜。

それともう一つの問題すが、アップグレードの対象の問題です。
以前のバージョンを所持していても、パソコンでも買い換えればいずれ使えなくなりますので、どこかでアップグレードしなくてはならなくなります。
例えばPhotoshopって標準的なバージョンが新規だと1本だいたい10万くらいするのですが、土台として旧バージョンのライセンスがあれば、そこからアップグレード版が利用でき、2万6000円くらいで済みます。(済みますったって十分高いんですけどね)
このアップグレードの対象は、CS5までは「過去3バージョン」ということになっています。
ということは、CS5のアップグレード版はCS2以降なら使えるということになります。
つまり、CS2の人はCS5が手に入るうちにバージョンアップを済ませれば、とりあえず延命できることになります。

ADOBEのバターンとして、CS6が発表されるような時期に、CS5を買うと、無償でCS6ももらえるというキャンペーンをやります。
CS2 → CS5 → CS6 となるわけですね。
最後にして最大のアップグレードチャンス。
(ちなみにこの時に、CS5まではADOBEのユーザー登録が必要となります)

で、ボクも主要なADOBE系のソフトの単体ライセンスを持っているのですが、一番古いライセンスがPhotoshop CS2というやつだったで、CS6発表の暁には即買いしてアップしておかないとな的な考えでした。

しかし、このペースでの買い方も今回が最後で、
近年のADOBEのアップグレードポリシーの変更で、今後は過去1バージョンまでしか対象にならないという極悪な対応になってしまいました。これからはADOBEのソフトを所持していることだけで、酷い納税人生を歩まされると心配もしています。
むしり取るなぁ。

さて、
買うしかないと決断したPhotoshopですが、Amazonのカートに入れたまま、ちょっと数日置いてしまいました。
出費として迷いがあった上、ちょっとバタバタした生活の中で、実際忘れてしまっていたのです。

すると、気が向いた時には、なんと品切れ

やばーいと思い、いろいろと調べてみると、次々に売り切れの店が出ていることが判明しました。
店頭在庫ならあるかもと、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどに電話して聞いてみたとこ、都内中心地域の店はほぼ品切れ状態でした。少しずつ遠くの店舗を確認していくと、ヨドバシの吉祥寺にあると確認できました。
この店ではラスト1だそうです。

というわけで、ゴールデンウィーク前半最後のドライブは吉祥寺となりました。
最初のAmazonの時の方が少し安かったし、家まで届けてくれるし、ホント今回は迷うことでロスが生じました。
迷わず買っておけばよかった。

次はCS3の、IllustratorとFLASHをなんとかしなくちゃなぁ。

twitterに投稿する

TO TOP