ホーム > 無駄話 > それでもゴールデンウィークは来る

それでもゴールデンウィークは来る

世の中は、娯楽を含めた『日常』というものがかなり幅を効かせてきました。
東京あたりは、余震さえこなければ、すっかりと3月11日以前のムードを感じます。
ボク自身も、このところずっと朝夕の電車の時は携帯で原発情報を漁ったりしていたのですが、ついに今日なんかは「借りてたマンガあったなぁ。持ってくればよかった」くらいのことを思ってしまいました。
健全なのか、それとも単にボケたか。

ちょこっとコーコク

しかし実際のところ、福島第一は今も希望を見いだせていません。
1号機に対する「水棺」という作戦も苦し紛れにもみえます。
専門家の半分は「得られる効果よりも危険の方が大きい」って言ってますもんね。
ふと記事を目にしたのですが、格納容器を水で満たすということは、6000トンも重量が増すということらしく、そもそも格納容器がそういう耐久性を持ち合わせているのか、なんて話は、言われてみればボク程度の人間にもイメージできます。仮に満水できて一時的にもったとしても、余震やらが起きた時にポキーンとどこかが折れたり、コローンと本体が倒れたり、考えるだけで「大丈夫か!」って気分になります。
原発事故の処理としては、成功例もない世界初なんですから、完全に博打ですよね。

そして、ああだこうだ言っている今も、放射性物質はじゃんじゃん吐き出されているわけですから、ホントもうどうしていいやら。

今年はなんか、気付いたらゴールデンウィークって感じです。
あまり本格的に遊びに行く気分ではないのですが、被曝は積算であるということとを考えると、いっそ遠方でのびのびした時間を過ごさせた方がいいかなと考え、またしても親戚のいる富山へ行くことにしました。
渋滞覚悟で頑張ってきます。

みなさんもどうか快適なゴールデンウィークを。

twitterに投稿する

コメント(2)

うちもかなり悩んでおります。
息子と嫁だけ避難させて自分はこっちに居残りか。
(息子だけは避難させて2ヶ月近いですが)
地方の避難先に自分の職が見つからないと思うので
こっちで地道に生きていくしかないかと…

おっぱい工房の人 | 2011年9月 5日 15:16 |返信

2ヶ月とはタイヘンですね。
離れすぎも可哀想ですが、ゆくゆくは感謝されるかもしれませんね。
ウチの場合はそこまではできないですが、休日などはなるべく安全なところへ行かせたいと
考えてます。

収束するどころか、どんどんシビアになっていく一方ですからたまりませんね。

yone | 2011年10月 5日 17:38 |返信

TO TOP