ホーム > 携帯電話

無事iPhone 5sへ

iphone5cs.jpgさてさて、夫婦揃ってiPhoneへ機種変しました。
ワイフのiPhone 5cは9月13日の16時からの予約ということで、オンラインショップで早々に予約したのですが、何も進展しないまま発売日9月20日を迎えてしまってました。ソフトバンクへ問い合わせたら、ちゃんと予約入っていたのですが、ようするに予約完了のメールがMMSヘ送信されていた為、ドメイン指定に引っかかっていたのです。
改めて設定見直し、再度予約すすめると、翌日レベルにはすぐに受け取ることができました。9月15日だったでしょうか。
で、ボクのiPhone5sの方は「予約」という仕組みが取れなかったのですが、店頭で並ぶとかあり得なかったので、こちらもとりあえずオンラインショップで注文。
品薄とか聞いてましたが、3、4日で受け取ることできました。
ま、3Gsも4Sも、オンライン注文でも発売初日に受け取れていたこと考えると、今回は待たされたのかなぁと。

iPhone5s_01.jpgカリフォルニアで行われた「Apple Special Event September 2013」というイベントで、iPhoneの新型モデルとして「iPhone 5s」「iPhone 5c」の2つのモデルが登場しました。
簡単に分けると、5sはこれまでどおりの正当進化のハイスペックなモデルで、5cは5をそのままポリカーボネートのボディでカラフルにしたモデルという感じです。

細かな仕様、いろいろチェックしたのですが、iPhone 5と比べ、ワクワクするほどの劇的な技術アップは感じられません。
なんとなく小手先。
発表前から流れていた噂も、ほぼほぼ合ってたのではないでしょうか。

あれがiPhone 5かぁ

正直、更新する余暇ないのですが、iPhone 5の発表ありましたから、一言だけ。

suica_case1.jpgICカード系の電子決済ものは、もはや日常にかなり浸透してます。
その中でもモバイル Suicaとかのおサイフケータイは、実は相当に便利です。
ボクもSoftBank 912SHを使っていた頃までは、思いっきりモバイル Suicaを使っていましたし、iPhone 3GSに機種変する時の最大の心残りが「おサイフケータイ」でした。

次のiPhoneには、おそらくNFC搭載されるでしょうから、iPhoneでの電子決済も色々と道が開けるかもしれませんが、とりあえずPASMO定期使っている身としてはすぐにでも使いたいのです。

ケースにICカードを格納するという恥ずかしいほど素直なものを試してみました。

103sh_1.jpgひと月ほど経過してしまい、ボクの中でも今さらなのですが、ワイフが久方振りに機種変しました。
「AQUOS PHONE 103SH」てやつです。

昨今の流行りに乗ればiPhoneというのも機種候補にあがるのですが、ワイフ自身は別でiPod touch使ってますし、なにしろ「おサイフケータイ」は使いたいということで、Android系にしました。
防水もありますしね。

ボクが日常的に使うわけではないので、初期のセットアップ程度しか触ってないので、えらそに語れることはないのですが、軽い感想を。

先日、愛息一号がiPod touchを便器にポトンと落としました。
手が滑っただけなのか、いたずら心だったのかはわかりませんが、瞬時に怒鳴りつつ、ボクが咄嗟にやった救命方法をご紹介します。

ipod_die.jpg実は、半年ちょっと前くらいだったか一度iPod touch水没をやって全損したことがあり、その時はワイフがキッチンの洗い場にドボンとやってしまい、その後いろいろとやったのですが、もう目を覚まさなかったことがあります。
その経験から、ああしておけばよかった的なことがあったので、今回の水没に関して迷いなく行った手順というものがありました。

ドボンと水に落ちた!

ご自身の妙案ないようでしたら、とりあえず以下のようにしてみてください。

iPhoneの木製カバーのその後です。
実に気分よく使っていたのですが、ある頃からカドのあたりがポロリと欠けてきてしまいました。

iphone_wood1.jpg

iPhone 4S発売とほぼ同時期に注文してあった木製カバーが届きました。
正式には、Hacoaというブランドの「Wooden Case for iPhone 4」という商品です。
これはiPhone 4の時に発売されたもので、かねてより目をつけていたものです。

iPhoneだらけ

特に今週末になって、知人から「iPhoneにしました」の連絡が非常に多いです。
今日なんて朝からついに3人目の連絡が来てしまいました。
まだあるか。連絡くれるなら今日ください。

iphone4s_img.jpg
昔は携帯電話の機種変というと、データの移行も完全なものではありませんので、ホントに新たな気持ちで所持したものです。それこそ改めて説明書を読んだりする時期があったり。
ボクの場合、SoftBank 912SHというの使った後にiPhone 3GSに変えたわけですが、その時は携帯電話からスマートフォンということもあり、戸惑いもあれば、使いやすくなったこともあり、色々と新鮮な気分を味わいました。
しかし今回は、iPhone3GSからiPhone 4Sですから、ほとんどの部分で同じです。
「バックアップからの復元」ということをしていますから、環境もほぼ完全に一緒。
だからでしょうが、チクチクといじくり回すようなこともなく、即実用という感じで過ごしています。
気づいたら「あ、違うんだ」みたいな。

ほとんど、iOS 5の部分での変化の話となってしまうのですが、ちょっと向上したかな的な部分をご紹介しておきます。

1  2  3  4  5

TO TOP