ホーム > 携帯電話 > iPhoneだらけ

iPhoneだらけ

特に今週末になって、知人から「iPhoneにしました」の連絡が非常に多いです。
今日なんて朝からついに3人目の連絡が来てしまいました。
まだあるか。連絡くれるなら今日ください。

ちょこっとコーコク

この連絡ラッシュは、なんか凄い良いキャンペーンでもゃっていたのかと思うほどでしたが、ここ数日に連絡くれた人のほとんどがau版だったので、つまりは購入意欲のあったauの人たちが、少し様子見つつ、そして機種変に至ったということですね。

au版の心配ごとは「ezweb.ne.jp」というauのキャリアメールが、プッシュ通知に対応していないということです。
つまり、メールが来たら即時に受信することはできなくて、ある間隔(最短15分)に一度メールサーバーのメールをかき取るということをするので、今までの携帯メールのように、待ち合わせなんかで「あと5分で着く」というような、当たり前のやりとりが困難なのです。パソコン開いて自分でメールチェックするような感じ。
これはMMSではないauの仕様上の問題なので仕方ありません。
SoftBankは元々VodafoneだったからMMSでした。

しかし、その解決策というか妥協策は出回っていますので、購入に踏み切った人はそれらを使うこと前提でこの問題をクリアとしています。
auのキャリアメールは、逆に唯一転送ができるキャリアメールなので、そこ利用するわけです。

1.Cメールへ転送してプッシュ

2.Gmailへ転送してプッシュ

3.iCloudのメールへ転送してプッシュ

4.Yahoo!メールへ転送でプッシュ

今ところはこのうちいずれかですかね。
ボクならiCloudかな。

これら要するに、auから「アドレスを変えたくない」人向けの対処法ですから、新規でauにしたなら、ezweb.ne.jpなど使わなければいいようにも思います。
転送してプッシさせるくらいなら、最初から他のアドレスをメインにした方が良いのではないですかね。
1年365日動いてもらうところが2箇所のシステムによって成立してるというのはリスク倍ってことでもありますし。
それに第一、購入して最初にこの設定しなくてはならないなんて、あまりこういうのを得意ではない人には厳し過ぎます。

あ、そうそう。
ちょっと前に来年の頭にauがMMSヘ移行するかのような話も聞きましたが、この点はあまり期待しないで、転送の設定を確実にしていった方がいいと思います。MMS移行って大規模なことですよ。相殺されるサービスが出てくる考えた方が自然です。
もしこれ待って購入に踏み切らないなんてのはもったいない話です。

周りにこれだけiPhoneが集まってくると、個人的には「ありきたり」感漂ってツマラナイところもあるのですが、iPhoneがスマートフォンとしてのデファクトスタンダード化されれば、日本国内のサービスも、まずiPhone対応ありきとなり、便利が加速するかもしれません。

実は今、そのありきたり感にわずかに個性を出すべく、iPhoneのカバーを注文しているのですが、在庫切れで11月の下旬にならないと届かないとの連絡が来ています。
なので、その間ちょっとこれで繋いでますが、意外とこっちのが好評だったりもします。
ip_cover.jpg

twitterに投稿する

TO TOP