ホーム > 携帯電話 > iPhone木製カバーの短い春

iPhone木製カバーの短い春

iPhoneの木製カバーのその後です。
実に気分よく使っていたのですが、ある頃からカドのあたりがポロリと欠けてきてしまいました。

ちょこっとコーコク

clash1.jpg

木製ですから、こういったことはあり得るのだと思いつつも、気に入っていましたし、いい値段もしましたので、非常にショックでした。
接着剤で慎重に修理したのですが、欠損した箇所もあり、なんだか不完全です。

clash2.jpg

しばらくすると、他のカドも少し欠けてきています。
ポケットの出し入れ時に微妙に引っかかりを感じ、少しずつ少しずつカドが取れていく感じです。

そしてある時、床に落としてしまったところ、またまた派手に欠けてしまいました。

clash3.jpg

これまた接着剤でくっつけ、今現在はなんとなくまだ使えていますが、なんだかそう遠くない未来には本格的に割れてしまう予感。

まぁやっぱり、木製ってこういうことなんですね。
これが壊れても、また気安く買い直す財力はありません。

もうしばらく、もうしばらく、使わせてください。

twitterに投稿する

TO TOP