ホーム > 携帯電話 > 903シリーズ登場

903シリーズ登場

DoCoMo903iシリーズが発表されました。
出たのは、「D903i」「F903i」「N903i」「P903i」「SH903i」「SO903i」の通常ライン、ワンセグ対応の「D903iTV」「P903iTV」「SH903iTV」の3機種、HSDPA対応の「F903iX HIGH-SPEED」「P903iX HIGH-SPEED」2機種です。

ちょこっとコーコク

で、激重のDoCoMoサイトやらで一通りチェックしてみたのですが、
どれもこれも、ホントの意味ではトキメキはありませんでしたねぇ。
即買い宣言するような機種はありませんでした。

特にSO903iは、確かに個性的なので、イロイロ工夫はしたのでしょうけど、ちょっとソニエリらしくないなぁというのが第一印象です。
なんかゴチャゴチャしてるんですよね。
そういうのが狙いなんでしょうけど、まとめ方としては他のトーンできたんじゃないですかねぇ。
液晶3インチは憧れますが、BRAVIAって名前出しておきながら、ワンセグでもないのはヘンな感じですし、外部メモリもついに落城のminiSDスロット搭載かと思ったら、メモステDUOも引き続き残していたり。
ところが、903iシリーズのメインの規格はもうmicroSDに移ってしまったんですよね。
ただ、「みんなのGOLF」内蔵はちょっといいな。

他にSHも注目していたのですが、これもまたガックリするほどでした。
前作の902isはホントカッコよかったのに...。
ま、その分、ワンセグモデルのSH903iTVの方はバランスの良さを感じさせます。SoftBankで出しているAQUOSケータイをよりスタイリッシュにした感じですね。

あとは、NもPもDも最近の傾向の延長という感じでしょうか。孤高のFは今回は挑戦的ですね。

いずれにしても、ボクの中で、最近重要視したいのは、動作のレスポンスですから、実機触れるまではどれも保留ですかね。

twitterに投稿する

TO TOP