ホーム > 携帯電話 > そこそこ満足してます。iPhone4S

そこそこ満足してます。iPhone4S

iphone4s_img.jpg
昔は携帯電話の機種変というと、データの移行も完全なものではありませんので、ホントに新たな気持ちで所持したものです。それこそ改めて説明書を読んだりする時期があったり。
ボクの場合、SoftBank 912SHというの使った後にiPhone 3GSに変えたわけですが、その時は携帯電話からスマートフォンということもあり、戸惑いもあれば、使いやすくなったこともあり、色々と新鮮な気分を味わいました。
しかし今回は、iPhone3GSからiPhone 4Sですから、ほとんどの部分で同じです。
「バックアップからの復元」ということをしていますから、環境もほぼ完全に一緒。
だからでしょうが、チクチクといじくり回すようなこともなく、即実用という感じで過ごしています。
気づいたら「あ、違うんだ」みたいな。

ほとんど、iOS 5の部分での変化の話となってしまうのですが、ちょっと向上したかな的な部分をご紹介しておきます。

ちょこっとコーコク

メッセージ

かつて「SMS/MMS」というわかりづらい表記だったのですが、このメジャーアップグレードから「iMessage」という機能も含め、総合的に「メッセージ」というアプリになりました。 iMessageは、iOS5同士ならばWi-Fi環境でメールをやりとりできるという今さら必要なのかどうかわからない機能ですが、これがWi-FiのみのiPod touchとかならば少しは使い道あるのでしょうかね。使い方はFaceTime同様にアドレス帳から呼び出してメッセージ送れば良いようです。(要Apple ID)

そんなことより、ボクがとても感動したのは、メールの表示です。
かつて「iPhone OS4.0に抱くささやかな夢」のような記事残したのですが、その「表示」にある箇所です。
今まで、キーボードの出現によってメールの表示エリアが狭くなった時、うまいことワンタッチで戻せなかったのですが、今回から表示エリアを指先でビヨーンと伸ばすことができます。

ios5_message.jpg
これは密かにありがたい機能です。
というか、今までがヘンだったのですけど。

あと、変換候補の位置もよくなりましたね。
視認性も高まったと思います。

通知と通知センター

この機能を知らなくて、突如出てきて驚きました。 画面の上部をフリックすると通知系の情報を集約した画面が登場します。

ios5_center.jpg
要するにウィジェットですね。
これデスクトップだけでなく、他アプリ動かしてる時でも出てきます。
対応するアプリによって便利度が増しそうですね。天気予報などは何気に良いです。
ちなみに3GS上のiOS5でも、わりと機敏に動いてました。

カレンダー

不完全でややメインにしづらかった「カレンダー」ですが、少し改善の跡が見えてきました。 特に画面を横に倒すと週表示になったりするのは良いですね。

緊急地震速報

特に今年はコレが話題となり、iPhoneの泣き所のひとつだった地震速報がOSレベルでサポートされました。 単独アプリの「ゆれくる」に比べて、何も設定できることがないので、とりあえず併用した方が良いかもしれません。 まだ速報は来てませんが。

カメラ

ここは機種変の大きな変化のところです。 今までのカメラからの比較ですと、相当に綺麗に撮せるようになりました。3GSの時は明らかにレベル低かったですが、いよいよ日本の携帯とそうかわらない性能を手に入れた感じです。 撮り比べなどまた後日。

で、

全体とおして見ると、そこそこ満足しています。 当初の大本命iPhone 5の予想想像に比べると、かなりの現状維持っぽい仕様ですが、新機能充実のiOS5をまずまず普通に動作させているという部分と、カメラなどの性能アップで、不満点は少ないです。 iOS5関しても、まだまだメール周りなどは改善して欲しいところなくはないけですが、間違いなく前進はしていますので、少なくともiPhone 4を使っている人はiOS5はオススメできるアップグレードかもしれません。
twitterに投稿する

TO TOP