ホーム > 携帯電話 > iPhone 5sとiPhone 5c発表、そしてdocomo

iPhone 5sとiPhone 5c発表、そしてdocomo

iPhone5s_01.jpgカリフォルニアで行われた「Apple Special Event September 2013」というイベントで、iPhoneの新型モデルとして「iPhone 5s」「iPhone 5c」の2つのモデルが登場しました。
簡単に分けると、5sはこれまでどおりの正当進化のハイスペックなモデルで、5cは5をそのままポリカーボネートのボディでカラフルにしたモデルという感じです。

細かな仕様、いろいろチェックしたのですが、iPhone 5と比べ、ワクワクするほどの劇的な技術アップは感じられません。
なんとなく小手先。
発表前から流れていた噂も、ほぼほぼ合ってたのではないでしょうか。

ちょこっとコーコク

ざっと見たところの新しい特徴です。

iPhone 5s

64ビット A7チップ + モーション処理用のチップ M7
指紋認証センサー
カメラ f2.2 フラッシュ強化
新色 シャンパンゴールド×ホワイト

iPhone 5

ホワイト、ピンク、イエロー、ブルー、グリーンの5色展開

くらいです。
ボクの使う4sからは、色々と違うのは言うまでもないのですが、前機種の5と比べてて何が違うのかというと、実は上記のことくらいなのです。
ディスプレイ性能も完全に据え置きです。

サイズの点は、
5と5sでは、重量、外寸すべて一緒ですが、5cはポリカーボネートへ変わっているので、高さ、幅0.6mm増、厚み1.37mm増、重さ20gの増、ということです。

5と5cでは、厳密にはバッテリーが少し良くなっているのですが、基本的にはほとんど一緒のものです。
5に市販のカバーを付けただけと考えてもいいくらいですね。

iphones.jpg

進化という意味では、ホントいうと全然期待ハズレですが、まぁマイナーアップデートですからね。
iPhoneの課題である『NFC』と『防水』は、また次に期待しましょうか。

おもしろいところでは、今回は純正のカバーが登場したことです。
5sの方はいいかもしれませんね。5cの方はそもそも大柄になってしまった事情もあるし、カバー必要ですかという気持ちもなきにしも。大昔、3Gsをカバーなしで2年間使い切りましたが、そこまで悲惨な思いしませんでした。カバーだって安くないですから、いっそのこと保険にでも充てて、裸で使った方がイケてるのではないかと思ったりもします。

さてさて、
実は今回、何気に日本にとっての大ニュースもありました。
ついについにdocomoからもiPhoneが発売されます。
ウケるほど今更。
iPhoneを否定してでもdocomoを使っていた人の言い訳って、電波がどうたら...、Androidの方がどうたら...、だったわけですが、そのアイデンティティはなかったことになりそうです。
docomoの安心感て部分から離れられないけど、docomoで出るならiPhone使いたいって人たくさんいると思いますよ。
ツートップには気の毒ですけど。

しかしこれ、よくよく考えると、日本人がこぞって『ヤッパiPhoneイーネー」みたいな感じになるという、なーんか気色悪い時代のはじまりだったりするのかなぁ。

twitterに投稿する

TO TOP