ホーム > ラーメン

池袋の「二天」に行ってきました。場所は池袋東口側ジュンク堂という巨大な本屋の並びのメガネドラックの角を入って少し行った右側。イメージカラー「赤&茶」の微妙に洒落た感じのお店です。ここは聞くところによると新宿武蔵の系列だそうです。となると、ボクはイマイチ好みでないことが予想されるのですが・・・。

札幌の人気店が池袋に出店しています。
「えにしや」と読みます。
東武のレストランフロア「スパイス」の12F。行けばすぐわかるでしょう。デパートのレストラン街とは思えないほどの脅威的な行列ができています。ボクの行った時(ちょい早めの夕食時)で、プレートに「ここから1時間」と表示されていました。

和歌山ラーメンの有名店です。246沿いで池尻大橋の駅のすぐ近く。外観は通常のラーメン屋とはほど遠い「バー」風で、それと意識してなければ見逃してしまいそうです。

例の狂牛病騒動で、天雅も脱牛骨宣言です。
「牛骨を使わないで今までのスープに近い味を・・・」という内容のことが公式HPに載っていたので、早速行ってきました。

ですが、結論から言って、No goodです。
やはり、ここのスープがおいしかったのは今や禁断となった牛骨スープであり、代わりのダシではどうにもなりません。不味くなってしまったということはないのですが、特別なお店という感じでもなくなってしまいました。
加えて、大宮の方に支店を出したようで、元々いたオーナーではない方々が調理していました。そのせいなのか、「ミニチャーシュー丼」もかつての味ではなくなっていました。と言うか、これに関しては全然おいしくないと言っちゃってもいいかもしれません。味付けもさることながら、チャーシュー自体も柔らかくなくなったような・・・。残念!!

かろうじておいしいのは、つけめんの類で、ここの酸っぱ過ぎないつけ汁は健在でした。元々こちらのつけ汁は牛骨ベースでなかったようなので、味も安定しているようです。(でも、やっぱりオーナーのご主人が作った方がおいしいでしょう)
そんなわけでマイランキングはだいぶ下がった印象です。

函館シリーズ最後の1杯です。
函館の駅のすぐ近く。(朝市の入り口にも近い) 帰りの飛行機までの時間が少しあったので、急遽行ってみました。ここは前夜行った居酒屋の人が「この(函館駅)近辺で一番は・・・」という問いに名前を出したところです。テレビでナインティナインが取材に来たとか言ってました。
店は見落としそうになるくらい飾りっ気の少ないところです。

函館シリーズの3発目です。
函館の隣街の五稜郭にあるラーメン屋です。五稜郭タワーというところの向かい側の角ビル2Fにあるので、タワーを目指せば見つけられるでしょう。

View image函館の2発目です。
こちらは函館駅前の和光デパートの裏手2本目の通りにあります。外見は相当古めで、一応営業中の札は出ていたのですが、それすらアテにならないような雰囲気がありました。

函館と言えば「塩」
もちろん今回の旅行も報告すべきラーメン屋があります。

随分前に旧BBSで、知人のFever氏の感想を聞いていたラーメン屋に挑戦してみました。
場所は一応渋谷ですが、駅からは結構遠いですね。ほとんど代官山といった感じのところです。西口から桜丘郵便局というところへ進んでもらうとその近くにあります。(住所で行った方がいいかも)

※厳密に坊の字は「にんべんに方」と書くのですが、表記できないので普通の坊にしてあります。
高田馬場駅前の早稲田通りを明治通り方面に少しだけ行った左側。コージーコーナーのすぐ近くで、店自体はちょっと奥まった感じになっています。何か新しい店を開拓したくて、雑誌の写真だけ見て行ってみました。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

TO TOP