ホーム > ラーメン > ラーメン報告書047「神座」

ラーメン報告書047「神座」

今回は都内ではありません。例の大阪旅行の際に食べてきたラーメン屋です。前に日本TVでやった「ラーメンBest99」の中で唯一入っていた関西のお店で、見た時から住所チェックしていました。
名前は「神座」と書いて「かむくら」と読みます。

ちょこっとコーコク

ここ関西ではかなりの有名店で、実際結構行列ができてました。ボクが食べたのは道頓堀にあるお店でしたが、他にも何店舗があるらしく、実際大阪を練り歩くうちに他のお店も見かけました。(チェーン店でも味は安定しているらしいです)
注文したのはノーマルのラーメンでその名も「おいしいラーメン」。お昼時だったのでサービスで俵オムスビがついてきました。

澄んだ薄醤油色のスープに細ストレート(微縮)、薄くスライスされたチャーシュー、そして何よりも目を引くのはどんぶり一面に広がった白菜。

スープ一口・・・ん?
ちょっと珍しい味です。甘い感じのしょうゆ味。どうやらコンソメのようです。そう思って食べる麺は細いのですが、割としっかりした感じで、どことなくパスタっぽい印象すら覚えます。
ストレートな感想「うまい!!」
スープ表面に見える油や少し濃いめの味付けも、炒めた白菜を一口食べて印象が変わりました。白菜の水々しさがなんともいい感じに中和してくれます。
薄いチャーシューはこっち方面の特色なのかもしれませんが、特別な感想はありません。
大きく分ければ「あっさり」系でしょう。ボクは好みです。
大阪行くことがあった際、食事のスケジュールに入れても後悔しないと思いますよ。
店舗拡大しているようなのでいずれ東京にも進出してくるかもしれませんが・・・

twitterに投稿する

TO TOP