ホーム > ラーメン > ラーメン報告書058「侍ラーメン」

ラーメン報告書058「侍ラーメン」

新潟県三条市にあるラーメン屋。北陸道の三条燕IC近く。R8三条下須頃交差点から新潟方面に400m。ここも車でないと困難です。

ちょこっとコーコク

行った時間が昼過ぎだったので、大行列ができてました。(+お盆)

30分ほど待った末に食べたのはチャーシューメン+どろたま。(どろたまというのは、そのまま「どろっとした半熟ゆで卵」という解釈でいいのでは)
見た目は万人家の雰囲気にちょっと似ててどんぶりフタをするように薄いチャーシューが敷き詰められています。で、追加したどろたまがドンと中央にある感じです。
さて、お味。
スープはどうも魚介系のようです。東京でいうと「竃」の感じに近いような。ただし、その魚介系ダシも「濃厚」とまではいきません。ちょっとコクがないような印象です。そう思いながら食べていくうちに思ったのですが、注文の際、背脂の量も多め、普通、少なめと選べるようになっていてボクは普通にしていました。しかしここのラーメンは背脂たっぷりの状態で食べるのが本道なのかもしれません。それだとちょっと違う印象になりそうです。が、そう考えたとしても背脂たっぷりラーメンはボクの中では遠い過去のブームですので、果たして好印象になったかどうか。麺はやや太めでしょうか。スープがからむ感じの程よいうねりがあります。チャーシューはまぁまぁ。どろたまはドロッとした煮卵で結構おいしいです。ただちょっとしょっぱいですね。

全体的には無論及第点のラーメンだとは思います。が、回り道してまで再び食べたいという気は起こりませんでした。地元の超おいしいラーメン屋ということだと思います。

twitterに投稿する

TO TOP