ホーム > ラーメン > ラーメン報告書060「蘭丸」

ラーメン報告書060「蘭丸」

明治通り沿い、都営新宿線西大島駅交差点からもう少し外方面へ進んだミスタードーナッツの向かい側くらい。

ちょこっとコーコク

念願かなってようやく行ってきました。最近人気のお店です。なんでも店主の方が森蘭丸の末裔にあたるとか。

ここでの評判は「特製塩そば」です。早速注文してみました。
やや待たされて出てきた塩そばは黄金色の半透明スープに何とも品良く具の並んだ「うまそうな予感」漂うラーメンでした。

スープ一口、ふわっと魚系ダシの香りが広がります。少し甘めでしょうか。全体的にややしょっぱくも感じますが、かなりウマ目です。麺は極細ちぢれでズバリ好み。やや硬めの加減が絶妙です。そして、具ですが、ここのはちょっと変わっていて、チャシュー、メンマ、半熟卵の他に桜エビ、ワカメ、クラゲが乗っています。チャーシューはとろとろ。半熟卵も良い加減です。ただ、桜エビ、ワカメなどは口に入れると瞬く間に「海!!」が広がるので、人によっては苦手な印象を与えるかもしれません。(ボクも生臭系は嫌いですが、これはOKです) で、具のそれぞれが適度に薄口なのでスープの濃さとぶつからず具合がいいです。特に煮卵の程よさは特筆するものがあります。

麺が細目なのでスープのしょっぱさが少しダイレクトな感がありますが、全体的にかなりうまいと思いました。もし近くに住んでたらじゃんじゃん行くでしょう。ノーマルの支那そばもあるようですが、そちらもこの分だと魚系でしょうね。いずれ食べてみたいと思いますが、もし次行ってもやっぱり「特製塩そば」食べちゃいそうです。
必食!!

twitterに投稿する

コメント(4)

いつも営業時間に阻まれ食いそびれていたんですがやっと昨日、特製塩そばにありつけました。
このテのものはあまり食べつけなかったため、最初口にしたときは新鮮な驚きがありました。おいしい。
んでも終盤に近づくと、ちょっと「塩分摂ってるなあ」な感じが強まり、
スープ完飲までには至りませんでした。それでも突出した個性とおいしさでした。
連れが支那そばを選んだんですが、こちらも美味しいはおいしいんですが、後半味の濃さ、塩気、それに魚脂(ニシン系?)が相まって完食が困難とのことでした。
ちょっと春木屋を思い出す味でした。あのテの魚脂って喉に張り付く感じであまり好きにはなれません。

メニューには他にも試してみたいものがいくつかありました。(豚トロの握りなんてのも)また行きたいですね。

kyo | 2004年10月10日 09:49 |返信

最近食べてないのですが、ここはいつも「食べたいリスト」に入っているお店です。
確かにちょっと、しょっぱい感はありますよね。
でも、マイベスト5に入るかなと思ってます。

yone | 2004年10月11日 19:22 |返信

昨日、免許更新のために江東試験場へ行ったので、この記事を読んで以来ずっと行きたかった“蘭丸”で食べてきました。
オーダーは塩つけそばを太麺で。
メンマは甘過ぎ、チャーシューはしょっぱくて残念でしたが、丁寧な仕事を感じさせるスープ、そのまま食べてもいける麺は最高でした。具が盛られている別皿に添えられた山葵をつけていただくのも美味い!
久しぶりに心ときめく味に出会えました。

ゴア | 2006年6月 5日 09:43 |返信

行きたい行きたいと思いながら、ここも随分行ってないです。
いいなぁ。
味は安定してそうですね。
問題はやはり「塩ッケ」ですかね。

ボクも早急に西大島方面に用事作らねば。

yone | 2006年6月 5日 11:22 |返信

TO TOP