ホーム > ラーメン > ラーメン報告書101「とかの」

ラーメン報告書101「とかの」

いきなりですが、佐野ラーメンです。
佐野に遊びに行くことがあり、事前にネットで調べて行きました。結構な人気店のようです。

場所的にはJR佐野駅の割と近く、旧国道50号沿いにあります。大きく「とかの」と書かれた看板がかかっていたので、すぐに見つけられました。近くに駐車場も4、5台分ありましたが、それも埋まっていたので、先にあった市営駐車場に止めました。この市営駐車場でも、とかのでハンコを押してもらえば1時間くらいは無料になります。

ちょこっとコーコク

さて、店の前まで来ると嫌でも目に付く行列
何はともあれ最後尾に付いてみました。
が、このお店、非常に回転が悪いようです。待てど暮らせど...ってくらい進みません。
『もしかして、開店前?』なんて思いがよぎった頃、ようやくボチボチと食べおわったお客が出てきます。

その後なんとか店内突入。
外観に負けず劣らずの古めかしさ。しかし、汚いという印象はありません。カウンターとテーブル2つしかないので、相席も当たり前の状態となります。それと印象的なのが、働いている人たちが、随分とオーバーエイジな感じなところ。オバチャン以上オバアチャン未満とでもしておきましょうか。狭い店内を3人くらい動いていました。

さて、
佐野ラーメンとはどんななのか。
調べによると、「青竹打ち」と呼ばれる平打ちの麺で、スープはあっさり醤油系、というような点が個性とされています。

そんなわけで早速、チャーシューメンと、評判を耳にしていた餃子とを注文してみました。

と、またもや遅い。
佐野ラーメンは比較的、麺のゆで時間が短いという話を聞いていたのですが...

まずは餃子が焼けてきました。
ぷっくりとしたボディーの大柄な餃子です。
パクリ。
なるほど。かなりしっかりした皮ですね。カリカリとモチモチとが絶妙かもしれません。ただ、具は率直にいって「別に」です。つまり、そんなに感動的なものではありませんでした。(実はボクは餃子に対しては厳しめです)

そしてラーメン登場。
澄んだ醤油スープを覆うようにチャーシューが数枚乗っています。あとは、ネギ、なると、メンマくらいでしょうか。
まずはスープを一口やってみます。
ずるるる・・・ん〜なるほど。
見た目どおりのアッサリ醤油ですね。コクも実現しているといっていいレベルかもしれません。結構おいしいと思います。ただ、少しだけ尖った感じ、もしや化調多めかな、というくらいの感じがあります。こういうアッサリだけどコクがあるというようなスープには、そういう感触はつきものかもしれませんが。
次に噂の平打ち麺を食べました。
不揃いの平麺が実に手打ちらしいのですが、歯ごたえは意外なほど緩めです。コシはあまり感じません。びろびろびろっと食べるようなところがあります。うまいか不味いかは非常に微妙。
具については、すべて並以下でした。語るところはありません。

さてこの一杯、全体としてはどうだったのかというと、「佐野にドライブに来たついで」というノリでは大満足ですが、「そこそこ並んでやっとこさ食べられた」ということを加味すると、不満も残ります。
でも、他の佐野ラーメンの店も行ってないですし、それこそ、このお店のすぐ近くの別のラーメン屋の閑散とした様子からしても、とりあえず大ハズレではないことは確かですし、少しは佐野ラーメンを語るに相応しいお店だったのではないでしようか。

■とかの
住所 栃木県佐野市相生町2831
営業 11:00〜?
P   あり

マイ評価★★★☆☆
twitterに投稿する

コメント(2)

いつも込んでいたので入ったことはないのですが、佐野では有名店らしいですよ。昔営業をしていた頃に何軒か行きました。佐野ラーメン会(確か?)と言うのがあり加盟している店舗にはラーメンマップが置いてあるはずです。一番印象に会ったのはここから車で20分くらい離れるのですが「おぐらや」を覚えています。透明度のあるスープにあっさり味で美味しかった記憶があります。餃子はジャンボで食べごたえがあり、いつも並んでいます。場所は説明しにくいのですが、「おぐらや」で検索すると投稿ものがヒットします。是非お試しを・・・

がちょ | 2004年12月 3日 23:14 |返信

佐野って栃木なんですね(無知な自分はどうしてもガチンコのあの人を思い出してしまう・・・)

餃子にうるさいyoneさんに”おけい”という店をオススメします。飯田橋にあります。青葉のとなりです。地元だったころによく行ってましたけど、毎日行列になる店です(チョット待てばすぐ入れます)。夕方早めに行けば餃子売り切れ無いと思いますので是非一度食べてみて、感想聞かせて下さい。
(飯田橋は他にもジャンボギョーザ/100個ギョーザの神楽飯店もありますね。話のタネになるだけの店ですけど)
http://hw001.gate01.com/asaih/tonai.html

この壁紙は!

えいじ | 2004年12月 3日 23:51 |返信

TO TOP