ホーム > ラーメン > ラーメン報告書102「蔦亭」

ラーメン報告書102「蔦亭」

池袋の東武スパイスの「諸国ラーメン探訪区」の第3弾で、旭川の方での人気の「蔦亭(つたてい)」というラーメン屋の出店です。

昨年の10月くらいからOPENしているのですが、店構えや内装はこれまでの「縁や」「潤」と変りません。入口で食券を買うというシステムも一緒。

ちょこっとコーコク

このお店がどこのどういうラーメンだとかいう把握以前に入店してしまい、塩、味噌、醤油とある中で、ほとんど反射的に「塩チャーシューラーメン」を頼んでしまったのですが、思えば旭川なら醤油がベストだったのかもしれません。

やがてどんぶり登場。
白濁したスープに黄色い麺が泳いでます。具はチャーシュー、白髪ネギ、メンマ、といったところです。パッと見は普通ですね。
ではスープ。
むむ・・・浅い。
とんこつベースに魚介ダシという話ですが、コクがないというか、深みがないというか...。印象としては二流とんこつラーメン屋で出すような「塩ラーメン」です。正直なとこ、「別に」です。
麺の方は、卵麺調で軽くウェーブしていて、そこそこ細目でしょうか。味わいとしては見た目ほどでなく、まぁまぁな印象。
チャーシューにさいては、結構ダメです。味わいも食感もインパクトに欠け、なんかそこらのスーパーで売っていそうな感じです。

総括としては、
怒鳴るほどマズくはないけれど、また食べたいと思うようなものではない、というところです。いずれにしても、主力と思われる醤油ラーメンを食べていないので、結論めいたことを言ってしまうのは悪いのでずか、少なくとも、「別のを食べてみようかな」という気分にもなっていないのは間違いありません。

■蔦亭
住所 池袋東武百貨店 レストラン街スパイス12階
営業 11:00〜22:00

マイ評価★★☆☆☆
twitterに投稿する

TO TOP