ホーム > スポーツ > 2020年日本オリンピック

2020年日本オリンピック

2020tokyo.jpg2020年の夏季オリンピックの開催地は、東京ですってね。
正直、意外。

ちょこっとコーコク

ちょうど4年前くらいに、「2016年オリンピックはリオですよ」というエントリー残し、その中でも書いてたのですが、ボクはやっぱり「オリンピック開催は1都市1度だけ」派で、仮に日本で開催することがあっても、どこか別の都市がいいなぁと思ってました。
また東京に名物建築物できちゃうのか。

最後のプレゼンの部分など見ましたが、
いろんな悪条件を突破する為、あの人たちができる最大限の仕事はしていたように思います。加えて、マドリードなどのプレゼンは自滅的内容だったようなので、うまいこと勝ち残りって側面もあるのかな。

勝ってしまったならば、それはそれで良いことだけは味わいたいものです。
経済って意味でも元気になったら、色々と度外視してもよかったよかった。
これもアベノミクスだったか。

しかしいまだ、少し後ろめたいのは、
もしも、2018年の冬季オリンピックが韓国で行われるという事実をもっともっと知ってる人がいたら、その2年後に同じような地域でまたオリンピックはないだろなぁと思う人も多かったかもしれません。
日本てそういう感覚のある国です。
それって国民の支持率につながる部分だから、これまであえて伏せていたようにも思いますが、現実迫ってくると、オイオイまたアジアかよって気持ちが広がるのではないでしょうか。
五輪ビジネスって放送時間帯とかも、とても重要ですし。

と、もう1つ。
最近騒がれている福島第一の汚染水問題とか、まだまだ地震の活動期ネタとか、そういった地域的なネガティブ要素は当分スッキリしそうになく、下手すると深刻化していくかもしれない状況下で、世界最高のアスリートなどを問題なく『おもてなし』なんてできるのかなぁと。

忘れてはならないのは、
今回は、オリンピック開催地の決定投票権のあるIOC委員たちへのおべっかが大成功したって話なので、実際は外国のプレスのほとんどが「フクシマどーした」と気にしていることからもわかるように、世界の日本へ対する目ってそういう感じなんですよね。
安部総理の「状況はコントロールできている」はハッタリですよ。

さてさて、
日本でオリンピックやるとなると、音頭はどうするのでしょう。
三波春夫はもういないのです。
ボクはその点の方が先が見えなくて、とても納得できる結果が待っているとは思えず、これから日本は準備が忙しくなるなぁという見解です。

twitterに投稿する

TO TOP