ホーム > 試食レポート > 試食レポート97「ガンダム・チロルチョコ」

試食レポート97「ガンダム・チロルチョコ」

g_tyrol1.jpgセブンイレブンのガンダムフェアの棚で発見しました。
チロルチョコのガンダムパッケージです。
「連邦」と「ジオン」ということになっています。

ちょこっとコーコク

g_tyrol2.jpgまず連邦。
こちらは「ホワイト&コーヒー」味です。

早速一口。
ガリッとしたチロルチョコらしからぬ食感です。
要するに、「食べられるコーヒー豆」が粉砕されたものがホワイトチョコレートに包まれているのですね。
結構OKかも。
ボクあのガリガリのコーヒ豆、わりと好きなので。

g_tyrol3.jpgではジオン。
こちらは「アメリカンチェリー」だそうで。
なんか、連邦と比べて中の具がデカイです。

一口。
ニョワッとした食感です。
一瞬、ケミカルな雰囲気を感じましたが、すぐ馴染みます。
別にヒドイ味ではありません。

結論としては、どちらも問題なしです。
むしろ連邦の方は美味しいと言ってもいいくらいかも。

このガンダムのパッケージ、ボクが店頭で見た時はせいぜい10種類くらいだったのですが、聞くところによると、なんと160種もあるそうです。
全買いする人とか出てくるんでしょうね。
それにしてもこれ、一粒が32円って結構高くないですか。
近頃はチロルチョコもこんなにするんですね。

セブンイレブンのガンダムフェアですが、扱っているものはこのチロルチョコの他に、ポテロングだとかグリーンガムだとかチートスだとか、結構メジャーどころもコラボ商品として展開しています。

http://www.sej.co.jp/products/gundam01_0911.html

なかでも、ちょっとインパクトがあったのがプラモデルです。
一瞬『欲しい!』と思ってしまう自分がいましたよ。

→セブンイレブンカラー・ガンダム
→セブンイレブン ユニホームカラー・ガンダム
→セブンイレブン ガンペリー

twitterに投稿する

TO TOP