ホーム > > 湯探訪30「大谷田温泉 明神の湯」

湯探訪30「大谷田温泉 明神の湯」

足立区にある「大谷田温泉 明神の湯」というところです。環七の大谷田陸橋のある大きな交差点を水元公園方面に少し行ったところ、セブンイレブンを過ぎると見えてきます。(焼き肉屋手前)

一年ほど前にOPENしていて、行こう行こうと思いつつ今日に至りました。ここは以前、結構ベタな健康ランドがあったのですが、それリニューアルして今風にしたようです。今回は知人から「ただ券」をもらっての突入。

ちょこっとコーコク

建物の感じは、かなり入念な「和」です。一階はほとんど駐車場で、メインは二階に広がっています。

100円返却ロッカー、券売機、受付、などは普通ですね。下駄箱の鍵は、入館しても預けないようになっています。逆に受付からも何ももらいません。
館内は見通せるような配置で食事処が広がっています。結構キャパはありそうです。

早速、お風呂場。
さほど広くない脱衣所、返却ロッカー、このあたりもまぁ標準的ですかね。
しかし、ちょっとトイレに行った時に、気に留まったのは、オシャレな居酒屋とかで出くわすような便器。手洗いのシンクも、何やら「樽」のような形態になっていて、木でできた樋みたいのを通って水が出てくるようになっています。ちょっとお金を使っている感じがありました。

そして浴場に入ってみると、洗い場、湯船、掛け湯の壺など、さきほどトイレで感じたようなものが至るところで見つけられます。割と徹底的に「和」です。それも絢爛豪華とかいうのではなく、どことなく民家調ですかね。

内湯の構成としては、温度違いの大浴場二種、少し高い位置に配置された高見湯とかいうもの、水風呂、サウナ、スチームサウナ、です。空間的にはそんなに広くはありません。
ここのお風呂は一応「温泉」ということで、いくつか微妙に成分の違う温泉を、振り分けて使っています。一部には『掛け流し』も使っているとか。全体としては、気持ち良さはまずまずでしょうか。塩気はありました。

露天の方は、小〜中程度の湯船が点在している感じで、バリエーションは豊かです。壁もそんなに高く作られていないので、空の抜けも良好。ちょっと不思議だったのは、隅っこの方にインコみたいのの鳥かごが設置してあったことですかね。なんなんだろう。

内湯のサウナは、無難にひな壇型でテレビも付いてます。スチームの方はタイル張りで、意外と広めでした。

さて、ここまでの『湯として』の部分はそんなに悪くはないのですが、結構深刻な問題に感じたことがあります。
『洗い場の少なさ』
はじめ見た瞬間から、ちょっと少なそうだなとは思ったのですが、実際に使う段となると、やはり満席続きで、なんとプチ行列が出来てしまっていたのです。体洗い終わって、席を離れたら3〜4人が洗い場エリアの入り口のところでフルチンで立っているわけです。これはタイミングによるところが大きいのでしょうけど、ちょっと気まずいものがありました。
また、ついでに言うと、
洗い場のシャワーが固定式で、しかも水流が弱いので流しづらかったです。見た目の装飾は前述のように徹底した民家調で結構なのですが、モノとして不便じゃ困っちゃいますね。

それでもまぁ、総括としては○かなぁなんて思いながら、改めてWEBで料金みてみると、また少し印象が変わります。なんと大人1000円でした。
この内容からすると少し高めかもしれませんね。一度入館してしまえば何度でも入浴できる点で高いのかな。大小のタオルでも付けばあり得る値段ですが、無論ここはそういうサービスはありません。非常に微妙なところですが、ここで1000円出すのなら、他所で800円で入ろうか、となってしまうような気がします。
悪いところとは思わないのですが、もはや都内で湧く温泉にはたいしたバリューはありませんからね。

■大谷田温泉 明神の湯
東京都足立区大谷田1-18-1
公式HP http://www.dormy-spa.com/myoujin/index.html
P 90台
営業 10:00〜24:00 (最終入館23時)
料金 大人 ¥1,000
   中学生未満 ¥500
   湯湯治セット(タオル、館内着、など)  ¥500
twitterに投稿する

トラックバック(1)

泉質:ナトリウム塩化物強塩泉 (弱アルカリ性高張性温泉) 足立区大谷田、環七沿い... 続きを読む

まろまろ記 | 『大谷田温泉 明神の湯』 (温泉) | 2006年5月 3日 06:46

TO TOP