ホーム > > 湯探訪33「さやの湯処」

湯探訪33「さやの湯処」

板橋区にあるスーパー銭湯「さやの湯処」です。
ちょうど一年前くらいにOPENしたところですね。
実は行ってから結構日が経ってしまったのですが、一応報告しておきます。

場所は板橋の前野町なのですが、あたりがかつて前野原と呼ばれていたとかで前野原温泉と名乗っています。
川越街道を和光方面に進み、途中「東新町」の交差点を右折して志村方面にズンズク進むと、右手に大型のそば屋みたいな佇まいの建て物が見つけられます。
ちょっと土地勘がないとわかりづらいかもしれませんが、そんなに難しい場所ではありません。

ちょこっとコーコク

館内は、パッと見少し狭い方なのかもしれませんが、必要な設備が機能的にレイアウトされている印象を受けます。
とにかく、OPEN1年なのでまだ清潔感があるのが何よりですね。

システム的には、受付でもらうロッカーキーで館内すべての施設の支払い対応できるようで、使った分は帰りに自動精算機を使うようになっています。
なかなかスマート。

で、脱衣所でスポーンと裸へ。
まず内湯をチェックです。
一歩進入するだけですぐに確認できるのですが、結構コンパクトです。
電気湯、寝湯、座り湯、各種バブル湯と色々ありますが、大きなメインの湯という感じのものがなく、どれも中〜小なパーソナルな印象の浴槽が並んでいます。
洗い場の数はそこそこでしょうか。

気分的にはすぐに外に行ってみたくなります。

露天の方は、まずなんといっても温泉に入ってみました。
出入り口のすぐ目の前に円形の浴槽には、循環の温泉がためられていて、それとつながるような小さな浴槽に源泉があるようです。
成分は、ナトリウム塩化物強塩温泉だそうで、若干濁った感じでしょうか。
やはり都内の温泉なので、グッとくるとは言いがたいのですが、気持ちいいです。
湯量は残念ながら少ないですね。

その他に露天エリアには壺湯、寝湯、薬草系のスチームサウナとあります。
まぁそれもそこそこ楽しめるのですが、
気付くとなんだか、広々として足を伸ばせる湯が見当たりませんね。

さて、湯を出てちょっと食事処へ行ってみたのですが、今度はこちらは結構しっかりとスペースが確保されています。
中庭なんかもあったり。
出されている食べ物も、蕎麦を中心に、そんなにジャンキーなものは扱っていない様子です。どこどこ産だとかがしっかりと表示されていました。
良いことですね。

なんか「狭い」ということを文句つけているようなことを書いてしまっていますが、実際は都内でこれでけの設備のところはそうはありません。入場料が平日大人800円というのを考慮したら、特上レベルのスーパー銭湯です。
転がれる畳敷の休憩室の他に、2階には女性専用の休憩所があったりして、設備も万全。
しかも営業時間が、AM1時までですから、かなり使える度の高い施設なのではないでしょうか。

余談ですが、この近くにスパディオというスパ施設があるのですが、そこにとっては憎たらしい存在でしょうね。
(スパディオは行ったのに報告さぼってます)

前野原温泉「さやの湯処」
東京都板橋区前野町3-41-1
10:00〜25:00
http://www.sayanoyudokoro.co.jp/
平日 大人・・・800円 土日祝 大人・・・1000円(5時間まで)
twitterに投稿する

TO TOP